現在の位置:ホーム
重要なお知らせ

現在、重要なお知らせはありません。

暮らしのガイド

妊娠・出産

出産への給付

健診 など

子育て

子育て支援

手当・助成 など

教育

保育園等

小・中学校 など

就職・退職

求人情報

国保・年金 など

結婚・離婚

結婚支援

戸籍の届出 など

引越し・すまい

異動届

ごみ・町会 など

高齢者・介護

介護保険

高齢者福祉 など

ご不幸

火葬場の使用

葬祭費 など

暮らしのガイド一覧

トピックス

平成30年6月の市内の話題

6月8日、友好親善都市である鹿児島県南九州市の有馬教育長、JA南さつまの山下代表理事専務らが市役所を訪れ、市町村別日本一の生産量を誇る南九州市の特産「知覧茶」を市内の小中学生に贈りました。この取組みは平成24年からはじまり、今年で7回目です。小中学生を代表して松崎小学校の児童5人が出席し、山下代表理事専務からお茶を受け取った葛西菜南さん(6年)は「今年も美味しいお茶をありがとうございます」とお礼を述べました。贈呈されたお茶は、今後、学校給食で飲用されます。

平成30年5月の市内の話題

5 月31日、津軽みらい農協が管理する南田中の「わんぱく農園」で開園式が行われました。当日は、金田小学校の4年生・2年生と、日の出こども園の5歳児・4歳児の計123人がサツマイモの苗の定植を体験。子どもたちは職員らに苗の植え付け方法を教えてもらいながら、丁寧に苗付けをしていました。

平成30年4月の市内の話題

ゴールデンウィークの4月28日から5月6日、「平川市おのえ花と植木まつり」が開催されました。初日には桜の花が満開を迎えており、春の風に桜吹雪の舞う猿賀公園では、オープニングイベントが開かれ、八幡崎郷土芸能保存会による獅子踊りが披露されました。恒例の植木市も開かれており、並んだ鮮やかな彩りの植木や花が、訪れた人たちの目を楽しませていました。また、今年は新たな企画として、クラフトやワークショップ、飲食店などの出店が立ち並ぶ「ぷらすマルシェ」や、平川市体育協会によるカヌーやヨット、スラックライン(綱渡り)の体験が行われ、期間中は連日多くの家族連れなどで賑わっていました。

平成30年3月の市内の話題

3月31日、平川市出身のミュージシャンichiroさんの地元ライブが、文化センターで開かれました。7年ぶりとなったライブでは最愛の仲間という「ウッチーブラザーズバンド」の3人とともにブルースを中心とした楽曲を力強く歌い上げ、観客約700人を魅了しました。
ichiroさんはギタリストとして矢沢永吉さんや長渕剛さんらのツアーサポートをこなしながら、ソロとしても精力的に活動しています。
故郷に恩返しをしたいという熱い思いを持ったichiroさんの今後の活躍に目が離せません。

平成30年2月の市内の話題

平川市ダンス演技発表会が文化センターで開催されました。NPO法人平川市体育協会が主催した今回の発表会には市内外から35団体278人が参加しました。体育協会の三浦敏之会長が「年代、ジャンルの違うダンス演技を楽しんでほしい」とあいさつすると、ヒップホップやストリートなど様々なジャンルのダンスパフォーマンスが披露されました。各チームの熱気あふれる演技の数々に、会場は一体となって盛り上がりました。

皆様からのご意見

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

ページの先頭へ

ホームへ戻る