ナビゲーションスキップメニュー

新本庁舎建設事業

市では、市役所本庁舎の改築を目的とし、新本庁舎建設事業を進めています。現在の平川市役所本庁舎は昭和54年に建設され、施設の老朽化が進んでおり、耐震性と機能性において問題が生じています。
このため、市では新庁舎の建設に向けて検討を重ね、「新本庁舎建設基本方針」(平成26年8月策定)および「建設場所および敷地内段差の扱い並びに建設規模」(平成28年11月公表)をもとに、平成29年3月に「平川市新本庁舎建設基本計画」を策定しました。
平成29年8月には「新本庁舎建設設計業者選定プロポーザル」の公開ヒアリングを実施し、最優秀者として「平川市新本庁舎建設設計NASCA・八洲・構設計共同企業体」を選定し、10月に設計業務について契約締結しました。

基本設計においては、市民ワークショップやさまざまな立場や考えを持った市民の代表者で構成された市民本庁舎建設委員会、市議会のみなさまの意見を反映させ、平成30年7月に取りまとめた基本設計に基づき、より具体的な機能や設備等の設計を行った実施設計を平成31年3月末にまとめました。

今後は免震や防災などの性能評価、大臣認定、確認申請などの手続きを今年度中に済ませ、令和2年度(2020年)夏の工事発注、令和4年(2022年)秋の開庁を目指し、市民に親しまれ安全で利用しやすい庁舎となるよう完成に向けて取り組んでいきます。

関連事業・計画等については下記リンクに掲載しています。

設計

新本庁舎建設設計業者選定プロポーザル

新本庁舎建設基本設計(案)のパブリックコメント

新本庁舎建設市民ワークショップ

新本庁舎建設基本設計が完成しました

新本庁舎建設実施設計が完成しました

新本庁舎建築確認申請等作成業務を契約しました

建設工事

オイルダンパー検査データ改ざん問題による新本庁舎建設工事の先送りについて(平成30年12月5日報道発表資料)

解体工事

旧平川診療所アスベスト除去工事

旧平川診療所解体状況

関連計画等

 

平川市新本庁舎建設基本計画
本庁舎建設について(建設場所等)
支所のあり方に関する検討

平川市新本庁舎建設基本方針

 


 

この記事への問い合わせ

施設建築課 施設建築第2係

平川市猿賀南田15番地1(尾上総合支所2階)

電話番号:0172-44-1111(内線2232・2236)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る