ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > 市政情報 > 市役所・支所案内 > 新庁舎建設 > 新本庁舎が市庁舎として青森県初のZEB(ゼブ)認証を取得しました。

新本庁舎が市庁舎として青森県初のZEB(ゼブ)認証を取得しました。

新庁舎が設計段階においてBELS(建築物省エネルギー性能表示制度)の最高ランク5つ星の評価を受け、ZEB Ready認証を取得しました。庁舎としては青森県初の取得となります。

新庁舎建設完了後も運用面による更なる一次エネルギーの削減に取り組んでまいります。

 

ZEB Raedy 評価書

 

BELS(ベルス)とは

BELS(ベルス)とは建築物省エネルギー性能表示制度のことをいい、国土交通省が主導する建築物の省エネルギー性能に特化した、第3者による認証制度のことです。

最高ランクの5つ星の中でもさらに省エネルギー性能に優れた建物がZEBとして認証されます。

BELSの取得について取得情報を掲載しております。ご興味のある方は下記リンクからどうぞ。

一般社団法人 住宅性能評価・表示協会 事例データ一覧(外部サイトへリンク)

ZEB(ゼブ)とは

ZEB(ゼブ)とは、Net Zero Energy Building(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の略称で、快適な室内環境を保ちながら高効率設備等により省エネルギーに努め、太陽光発電等によりエネルギーをつくることで、同規模の標準指標ビルと比較し、一次エネルギー(天然ガスや石炭などの自然界から得られるエネルギー)の年間消費量が大幅に削減されている建築物のことです。

削減量によりZEB、Nearly ZEB、ZEB Ready、ZEB Orientedの4段階があり、今回取得したZEB Readyは50%以上削減となる建築物のことです。

 

レジリエンス強化型ZEB支援事業に採択されました(令和2年6月)

本市の地域特性や庁舎の特性を踏まえた多様な省CO2対策とワークスタイルの見直しの両立を目指す提案が、地方都市の庁舎建築として波及・普及効果を期待できると評され、環境省の補助対象事業に採択されました。

関連リンク

環境省 ZEB・PORTAL(ゼブ・ポータル)(外部サイトへリンク)

一般社団法人 静岡県環境資源協会 レジリエンス強化型ZEB支援事業(外部サイトへリンク)

この記事への問い合わせ

施設建築課 施設建築第2係

平川市猿賀南田15番地1(尾上総合支所2階)

電話番号:0172-44-1111(内線2232・2236)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る