ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > くらし・手続き > 税金 > 個人住民税 > 所得の種類

所得の種類

税金計算の基礎となる「所得」は、所得の種類ごとに前年中の収入金額から、その収入を得るために要した経費などを差し引いて算出します。

所得の種類 計算方法

1.利子所得

公債・社債・預貯金などの利子

収入金額=利子所得の金額

2.配当所得

株式や出資の配当金など

収入金額(配当金)-株式などの元本取得のために要した負債の利子=配当所得の金額

3.不動産所得

地代・家賃収入など

収入金額-必要経費=不動産所得の金額

4.事業所得

事業を営んでいる場合に生じる所得

営業等所得

農業所得

収入金額-必要経費=事業所得の金額

5.給与所得

給与・賞与・賃金など

収入金額-給与所得控除額(別表1-1)-所得金額調整控除額(別表1-2)=給与所得の金額

6.退職所得

退職金・一時恩給など

(収入金額-退職所得控除額)×2分の1=退職所得の金額

他の所得と分離して課税されます。

7.山林所得

山林を売却した場合に生じる所得

収入金額-必要経費-特別控除額=山林所得の金額

8.譲渡所得

土地・建物などの資産を売却した場合に生じる所得

土地・建物

収入金額-(取得費・譲渡費用)=譲渡所得の金額

他の所得と分離して課税されます。

株式等

収入金額-(取得費・譲渡費用・借入金利子等)=譲渡所得の金額

他の所得と分離して課税されます。

その他

(総合課税)

収入金額-(取得費・譲渡費用)-特別控除額=譲渡所得の金額

総合課税の長期譲渡所得は、2分の1の金額について課税されます。

9.一時所得

生命保険契約等に基づく一時金

損害保険の満期返戻金

賞金・懸賞当選金など

収入金額-必要経費-特別控除額=一時所得の金額

一時所得は、2分の1の金額について課税されます。

10-1.雑所得

国民年金・厚生年金・恩給などの公的年金

公的年金等

公的年金等に係る雑所得の簡易計算表(別表2)による

10-2.雑所得

上記1から9に当てはまらない所得

公的年金以外

収入金額-必要経費=雑所得の金額
(注) 「7.山林所得」「8.譲渡所得」「9.一時所得」の特別控除額は50万円です。

ただし、「収入金額-必要経費」または「収入金額-取得費・譲渡費用」の金額が50万円未満の場合はその金額となります。

また、「8.譲渡費用」のうち土地・建物および株式等の譲渡については「分離課税となる所得」をご覧ください。

  別表1-1 給与所得控除額の簡易計算表

給与等の収入金額

給与所得控除額
162.5万円以下 55万円
162.5万円超 180万円以下 収入金額×40%-10万円
180万円超 360万円以下 収入金額×30%+8万円
360万円超 660万円以下 収入金額×20%+44万円
660万円超 850万円以下 収入金額×10%+110万円
850万円超

195万円

(注)給与収入金額が660万円未満の場合、給与所得は上記の表に関わらず所得税法別表第5により求めます。

 

別表1-2 所得金額調整控除額

  条件 控除額
1

給与収入850万円超で、以下のどれかに該当

  • 本人が特別障害者
  • 年齢23歳未満の扶養親族あり
  • 同一生計配偶者または扶養親族が特別障害者に該当

(給与収入※ー850万円)×10%

※1,000万円超の場合、1,000万円として計算

2

給与所得と公的年金等に係る雑所得の両方があり、それぞれの所得の合計金額が10万円超

給与所得※+公的年金等に係る雑所得※ー10万円

※それぞれの所得が10万円超の場合、10万円として計算

(注)条件1と2の両方に該当する場合、1から先に控除します。

 

別表2 公的年金等に係る雑所得の簡易計算表

公的年金等の収入金額×割合-控除額=公的年金等に係る雑所得
年齢 公的年金等の収入金額 割合 控除額
公的年金等に係る雑所得以外の所得の合計額
1,000万円以下

1,000万円超 2,000万円以下

2,000万円超
65歳未満 130万円未満

60万円 50万円 40万円

130万円以上 

410万円未満

75%

27.5万円

17.5万円

7.5万円

410万円以上 

770万円未満

85%

68.5万円

58.5万円

48.5万円

770万円以上 

1,000万円未満

95%

145.5万円

135.5万円

125.5万円

1,000万円以上 195.5万円 185.5万円 175.5万円
65歳以上 330万円未満

110万円 100万円 90万円

330万円以上 

410万円未満

75%

27.5万円

17.5万円

7.5万円

410万円以上 

770万円未満

85%

68.5万円

58.5万円

48.5万円

770万円以上 

1,000万円未満

95%

145.5万円

135.5万円

125.5万円

1,000万円以上 195.5万円 185.5万円 175.5万円
この記事への問い合わせ

税務課 住民税係

平川市柏木町藤山25番地6(本庁2階)

電話番号:0172-44-1111(内線1241~1243)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る