ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > くらし・手続き > 安心安全 > 交通安全 > 令和4年秋の全国交通安全運動の実施について

令和4年秋の全国交通安全運動の実施について

9月21日(水曜日)から30日(金曜日)まで、秋の全国交通安全運動が実施されます。

また、9月30日(金曜日)は「交通事故死ゼロを目指す日」となっております。

運動期間中は、日没が早くなる時期であり、歩行者・車の発見が遅れ、交通事故の発生が懸念されます。

交通ルールの遵守と交通マナーの実践を習慣付け、交通事故の防止を心がけましょう。

 

 

「交通事故死ゼロを目指す日」とは

毎年多くの人が交通事故で亡くなっているなか、中央交通安全対策会議交通対策本部では、平成20年1月11日に、交通安全に対する国民の意識向上をはかる運動として、「交通事故死ゼロを目指す日」を設けました。

市民一人ひとりが、交通ルールを守り、交通マナーを実践することで交通事故は防ぐことができます。

今一度安全運転を心掛け、シートベルトの着用を忘れず、事故のない明るい街づくりにご協力お願いします。

 

「信号機のない横断歩道」では「歩行者優先」一時停止義務

信号のない横断歩道を走行する際、歩行者や自転車が横断しているときは、一時停止の義務があります。

一般社団法人日本自動車連盟が行った「信号機のない横断歩道での歩行者横断時における車の一時停止状況全国調査」では、青森県の一時停止率が14.0%と全国ワースト3位の結果となっております。

横断歩道を走行する際は、歩行者や自転車に注意し、横断しようとしている時は一時停止義務を遵守しましょう。

 

横断歩道等における歩行者等の優先義務違反

罰 則:3月以下の懲役または5万円以下の罰金

反則金:普通車9千円、二輪車7千円、原付車6千円、大型車1万2千円

点 数:2点

この記事への問い合わせ

市民課 生活環境係

平川市柏木町藤山25番地6(本庁2階)

電話番号:0172-44-1111(内線1225・1226)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る