ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > 健康・福祉 > 地域包括支援 > 介護予防・日常生活支援総合事業

介護予防・日常生活支援総合事業

平成29年4月から介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)を開始しました。

 

65歳以上のすべての市民を対象に介護予防サービスと生活支援サービスを提供します。

 

従来、要支援1・2の方が利用していた介護予防訪問介護(ホームヘルプサービス)と介護予防通所介護(ディサービス)が総合事業に移行しました。

その他福祉用具貸与等の介護予防サービスは従来どおりです。

また、運動器の機能向上、栄養改善、口腔機能向上、認知機能低下予防の各プログラムを組み合わせて実施している介護予防教室を通所型サービスCとして総合事業に移行しました。

今後、これらの事業以外に平川市独自の基準によるサービスを順次整備していきます。

介護予防・日常生活支援総合事業

介護予防・生活支援サービス

訪問型サービス

対象者

  • 基本チェックリストで総合事業の該当になった方 
  • 要支援1・2に認定された方
内容 現行相当の介護予防訪問介護(ホームヘルプサービス)
問い合わせ先

高齢介護課 地域包括支援係

通所型サービス

対象者

  • 基本チェックリストで総合事業の該当になった方 
  • 要支援1・2に認定された方
内容

現行相当の介護予防通所介護(ディサービス)

実施場所

ディサービス事業所

問い合わせ先

高齢介護課 地域包括支援係

通所型サービスC(短期集中複合プログラム)

対象者

  • 基本チェックリストで総合事業の該当になった方 
  • 要支援1・2に認定された方
  • 現在、他の通所型サービスを利用されていない方
内容

運動器の機能向上、口腔機能向上、栄養改善の各プログラム

を組み合わせた短期集中型の複合プログラム

実施場所

市内5ケ所の在宅介護支援センター

問い合わせ先

高齢介護課 地域包括支援係

一般介護予防事業

てんとうむし体操教室

対象者

平川市に住所がある65歳以上の方
回数・期間 月2回(平成30年4月から平成31年2月)
開催場所

緑青園

館田地区農業推進拠点施設

さわやか園

尾上地域福祉センター

碇ヶ関地域福祉センター

内容 てんとうむし体操(転倒予防体操)、脳トレゲーム、レクリエーション など

申込み先

平賀在宅介護支援センター (電話番号:0172-44-6116)
三笠在宅介護支援センター (電話番号:0172-44-8877)
在宅介護支援センターさわやか園(電話番号:0172-43-5432)

尾上在宅介護支援センター (電話番号:0172-57-5351)
碇ヶ関在宅介護支援センター(電話番号:0172-45-2182)

問い合わせ先

高齢介護課地域包括支援係または各地域の在宅介護支援センター

元気いっぱいてんとうむし体操教室(東部地区)

対象者 平川市に住所がある65歳以上の東部地区にお住まいの方
回数・期間

月2回・3ヶ月間(平成30年12月から平成31年2月)

開催場所 旧葛川保育所
内容 てんとうむし体操(転倒予防体操)、脳トレゲーム、レクリエーション など
問い合わせ先

高齢介護課地域包括支援係または平賀在宅介護支援センター

(電話番号:0172-44-6116)

体力アップ運動教室

対象者 平川市に住所がある65歳以上の方
回数・期間

月2から3回(平成30年4月から平成31年2月)

開催場所 平賀体育館、B&G尾上体育館
内容 転倒予防体操、脳トレゲーム、レクリエーション など
問い合わせ先

高齢介護課 地域包括支援係

各種様式

利用者用

事業者用

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧になる場合は、AcrobatReader(無償配布)が必要です。お持ちでない方は、【Get ADOBE READER】アイコンをクリックしてインストールしてください。

この記事への問い合わせ

高齢介護課 地域包括支援係

平川市柏木町藤山16番地1(健康センター)

電話番号:0172-44-1111(内線1157・1158・1170)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る