ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > よくある質問 > 健康・福祉 > 国民健康保険 > 加入者が死亡したとき

加入者が死亡したとき

国民健康保険加入者が死亡したとき、給付は受けられますか。

国民健康保険の加入者が死亡したとき、葬儀を行った方に葬祭費を支給します。市民課等で死亡届の手続きを行ったあとに、国保年金課(市役所本庁舎2階)、各総合支所で申請してください。(社会保険等から埋葬料の支給を受けることができる場合は除きます。)支給額は5万円です。
なお、葬祭を行ってから2年で時効となり、申請ができなくなりますのでご注意ください。

手続き場所

国保年金課(市役所本庁舎2階)、各総合支所

必要なもの

国民健康保険証、印鑑、預金通帳

 

その他、詳しくは国保で受けられる給付のページをご確認いただくか、担当までお問い合わせください。 

国保で受けられる給付

この記事への問い合わせ

国保年金課 国保係

平川市柏木町藤山25番地6(本庁2階)

電話番号:0172-44-1111(内線1251・1252・1257)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る