ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > くらし・手続き > 税金 > 固定資産税 > 令和4年度家屋全棟調査実施のお知らせ

令和4年度家屋全棟調査実施のお知らせ

平川市では、令和3年から令和5年にかけて固定資産税の課税対象となる家屋の全棟調査を実

施しております。この調査は、市内すべての家屋について家屋課税台帳に登録されている事項

(所在、種類、構造、床面積等)と比較し、増築や取り壊し等の実態を正確に把握し、公正で

適正な課税を行うためのものです。

調査方法等

・調査員は、税務課職員2人1組で行動します。

・調査員は、徴税吏員証を携帯しゼッケンを着用しています。

・家屋課税台帳および図面等による外観調査を行います。

・調査にあたっては敷地内に立ち入らせていただくこととなります

令和3年度実施済地区

 柏木町、本町、小国、葛川、切明、光城、小和森、荒田、平田森、新屋、尾崎

令和4年度実施予定地区

 広船、唐竹、町居、新館、沖館、高畑、吹上、岩館、原田、石郷、大坊、石畑、小杉、

 四ツ屋、館田、苗生松、松崎、館山、松館、杉館、大光寺

 

令和4年6月から随時実施しますので、みなさまのご理解とご協力をお願いします。

 

※館田、苗生松、松崎、館山、松館、杉館、大光寺地区は今年度調査を行いません。行う時期

 については改めてお知らせします。

この記事への問い合わせ

税務課 固定資産税係

平川市柏木町藤山25番地6(本庁2階)

電話番号:0172-55-5368

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る