ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > くらし・手続き > すまい・動物 > 動物 > クマの被害にあわないために!

クマの被害にあわないために!

平川市の山間部は、ツキノワグマの生息地です

ツキノワグマ出没警報について

 令和3年10月2日(土)、碇ヶ関久吉地区の農道でクマに襲われたとみられる死亡事故が発生しました。

 このことを受け、県では以下のとおり「ツキノワグマ出没警報」を発表しております。

 市民の皆様には、野外で活動する際は、ツキノワグマに出会わないよう十分注意してください。

 

  • 発表期間

 令和3年10月4日(月)~令和3年11月30日(火)

  • 発表区域

 青森県内全域

 

青森県ホームページ

 

冬眠前のクマの出没にご注意ください!

 クマは冬眠に入る前の10月から11月にかけて、餌を求めて人里まで行動圏が拡大すると言われています。農作業など屋外で活動する際には十分ご注意ください。

農作業などの際に注意すべきこと
  • 作業中にラジオなど音の出るものを携帯するなど、自分の存在をアピールすること。
  • クマの出没情報に留意し、クマの行動が活発になる早朝、夕方の作業時には、周囲に気を付けること。
  • 森林、斜面林などのそばの農地は、クマの出没ルートとなりやすいので特に注意し、周囲の灌木の刈払いなどを行うこと。
  • 頻繁にクマが出没する地域においては、できるだけ単独での作業は避けること。
誘引物の除去
  • クマを誘引する生ゴミや野菜・果実の廃棄等は適切に処理すること。
  • 農地では果樹園がもっとも被害を受けやすいところであり、収穫後の放置果実は適切に除去すること。
  • クマは、収穫物収納庫に入り込んで採食することもあるため、収納庫はきちんと施錠するなど管理を徹底すること。
  • 草刈機などに使われるガソリンなどの揮発性物質も、クマ類の誘引物となるため、保管場所等に注意すること。

 

農林水産省作成リーフレット「クマにご注意ください」

山間部において次のかたは特に注意が必要です!

  • クマの目撃等があった地域に住むかた
  • 農林業に従事するかた
  • 山菜採りに行くかた
  • キャンプをするかた
  • 登山が好きなかた
  • 渓流釣りを楽しむかた

クマに出会わないために

  • あらかじめクマ出没情報に注意し、出没地域には入らない。
  • クマの足跡や糞などを見つけた場合は、その先に進まず引き返す。
  • 必ず2人以上で行動し、単独で山には入らない。
  • 食べ残しや食べ物の容器を野外に置かない。(クマをその場所に引き寄せる原因になります。)
  • 夕暮れや明け方はクマが活発な時間なので注意する。
  • 鈴や笛、ラジオなどを身につけ、周りに音を出しながら行動する。

クマに出会ってしまったら

  • 大声を上げたり、攻撃したりしない。
  • 後ずさりしながら静かに立ち去る。
  • 背中を見せて走らない。(逃げるものを追う習慣があります。)
  • 子グマを見てもけっして近寄らない。(近くに必ず親グマがいます。)

  • 市街地でクマを見かけたら、安全な場所に移動し、最寄りの市役所・支所や警察署へ連絡すること。

 

青森県作成ポスターPDFファイル(649KB)

この記事への問い合わせ

農林課 農林整備係

平川市猿賀南田15番地1(尾上総合支所1階)

電話番号:0172-44-1111(内線2161・2177・2178)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る