ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > くらし・手続き > 上・下水道 > 上水道 > 水道管の凍結にご注意を!

水道管の凍結にご注意を!

水道管の凍結にご注意を!

冬は、気温の低下により水道管の凍結や破裂が予想されます。マイナス4度以下になると水道管が凍結し、破裂することがあります。
冬期間は水道管が凍らないように凍結防止対策をお願いします。

凍結防止対策

水道管を保温する

水道管や蛇口の部分を身近にある布や毛布などを巻いて保温する。
 

水抜栓を使って水道管の水を抜く

水抜栓を完全に閉めて、蛇口を全部開ける。しばらくして「スー」と空気が入ったのを確認し、音が聞こえなくなってから蛇口を閉める。
夜間や長い期間使わないときは、水抜き作業を行いましょう。

水抜栓は、漏水の原因となることがあるので、完全に開けきるか、閉めきるかして使用してください。

凍結したときは

無理に蛇口などを回さないでください。蛇口など露出している部分にタオルや布を巻いて、お湯を少しずつかけてください。直らない時や破裂したときは、水抜栓を閉めて、市の指定給水装置工事業者へ連絡してください。

なお、凍結解除や漏水修理の費用については、お客様の自己負担となりますので、ご理解願います。

 

(注)碇ヶ関地区(碇ヶ関、久吉、古懸)は、久吉ダム水道企業団の管轄になります。(受付時間8時15分~17時 TEL 48-2229) 

 詳しくは企業団ホームページをご覧ください。

この記事への問い合わせ

上下水道課 工務係

平川市柏木町藤山25番地6(本庁1階)

電話番号:0172-44-1111(内線1121・1122)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る