ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > くらし・手続き > 上・下水道 > 上水道 > (受付終了しました)市内事業者の水道料金を免除します

(受付終了しました)市内事業者の水道料金を免除します

平川市では、新型コロナウイルス感染拡大の影響により売上が大きく落ち込んでいる事業者を対象に、事業の早期回復を図るため、7月から9月分の水道料金を免除します。

新型コロナウイルス感染拡大の影響による減収事業者水道料金支援事業(水道料金免除)について

対象となる方

次の要件を満たしている方が対象となります。

  1. 市内に事業所を有する個人または法人で、当該事業所で平川市および久吉ダム水道企業団が供給する水道を使用していること。
  2. 令和2年3月、4月または5月の1か月において、収入が前年同月比3割以上減収していること。ただし、事業開始から1年に満たない場合は、事業開始日から令和2年2月までの月平均収入比3割以上減収していること。
  3. 2019年分の確定申告がされていること。
  4. 令和2年4月27日現在、現に事業を営んでいて、7月以降も事業継続の意思があること。
  5. その他、平川市内事業者緊急支援交付金このリンクは別ウィンドウで開きますの交付要件を満たしていること。

免除の金額

平川市および久吉ダム水道企業団が供給する水道使用にかかる、令和2年7月(6月使用分)から9月(8月使用分)の水道料金3か月分を全額免除します。

免除の取消し

虚偽の申請をしたことが明らかになった場合や、免除期間中に事業を廃止または休止した場合には、免除を取り消します。

申請の書類

申請の際は、次の書類を提出していただきます。

申請書(事業所(給水場所)ごとに申請が必要です)
添付書類
  1. 免除申請承諾書(申請者または屋号と使用者(水道契約者)が異なる場合のみ提出)
  1. 2019年分の確定申告書類の写し

  2. 事業収入額(減収月と前年同月または月平均収入がわかるもの)を示した帳簿等(様式は任意)の写し

  3. 本人確認書類(マイナンバーカードや運転免許証等の写し)※法人は提出不要

平川市内事業者緊急支援交付金このリンクは別ウィンドウで開きます(3割減収した方への給付金)を受給された方は、当該申請内容の照会を行うことを承諾いただける場合、添付書類2.3.4.の提出は不要になります。

申請の受付期間

令和2年6月19日から7月15日(必着)までになります。

申請の方法

郵送による申請を受け付けています。なお、窓口でも申請は可能です。

平川市内事業者緊急支援交付金このリンクは別ウィンドウで開きますを受給された方で、添付書類の提出が不要になる場合は、電話での申請が可能になります。

  • 申請窓口:上下水道課総務係(本庁1階)
  • 電話番号:0172-44-1111(内線1125・1126)
この記事への問い合わせ

上下水道課 総務係

平川市柏木町藤山25番地6(本庁1階)

電話番号:0172-44-1111(内線1125・1126)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る