ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > くらし・手続き > 移住・定住・結婚支援 > 結婚支援 > 新婚世帯の住宅の取得・賃借・リフォーム・引越費用の一部を補助します

新婚世帯の住宅の取得・賃借・リフォーム・引越費用の一部を補助します

令和4年度平川市結婚新生活支援補助金のご案内

新婚世帯の新生活のスタートを支援するため、新居の取得・賃借・引越に係る経費の一部を補助いたします。

omote ura

対象となる人

次の(1)~(5)のすべてを満たす世帯が対象です

(1)令和4年1月1日~令和5年3月31日までに婚姻届を提出し受理されていること

(2)夫婦ともに婚姻日における年齢が満39歳以下であること

(3)結婚を機に平川市内に住民登録をし、2年以上継続して居住する意思があること

(4)令和3年中の夫婦の所得が400万円未満であること

※申請時点で離職し無職となった方については、『所得無し』とみなします

※奨学金の返済がある場合は、年間返済額を控除します

(5)過去にこの制度に基づく補助を受けた者がいないこと

補助額

一世帯当たり最大30万円

対象となる経費

令和4年1月1日~令和5年3月31日の間に支払った次の経費が対象となります。

【住居費】

物件の取得費、賃料(敷金・礼金・共益費等)

【リフォーム費】

婚姻を機に住宅をリフォームするもののうち、住宅の機能維持・向上を図るために行う修繕・増改築・設備更新等の工事費用

※車庫・倉庫、門・フェンス・植栽等の外構工事、エアコン・洗濯機等の家電購入・設置に係る費用は対象外となります。

【引越費用】

引越業者や運送業者への支払い

※個人への支払いは対象外となります。

申請期間

令和4年4月1日(金曜日)から令和5年3月31日(金曜日)まで

提出書類

募集に関するチラシの裏面は申請書類のチェックリストとなっておりますのでご活用ください。

申請時

平川市結婚新生活支援事業補助金交付申請書(様式第1号)PDFファイル(159KB)

・ 個人情報確認同意書(様式第4号)PDFファイル(89KB) ※個人情報の照会に同意する場合のみ

・ 世帯全員の住民票(個人番号の記載がないもの) ※個人情報確認同意書を提出する場合は不要

・ 新婚世帯の令和3年分の所得証明書または令和3年分の非課税証明書

・ 新婚世帯の納税証明書 ※市の公簿により確認可能かつ個人情報確認同意書を提出する場合は不要

・ 婚姻を証する書類(戸籍謄本または婚姻受理証明書)

・ 離職を証する書類等(申請時において無職の場合)

・ 貸与型奨学金の返済額がわかる書類(当該奨学金の貸与を受けている場合)

・ 入居対象となる住居の契約書の写し(住居を新築または購入した場合)

・ 入居対象となる住居の賃貸借契約書の写し(住居を賃借している場合)

住宅手当支給証明書(様式第2号)PDFファイル(88KB)(住宅を賃借している場合)

・ 住居の取得費、賃料を支払ったことを証する書類

・ リフォームまたは引越しに係る領収書の写し

(リフォーム費または引越費用に係る補助金の交付を申請する場合)

・ 誓約書(様式第3号)PDFファイル(76KB)

請求時

・ 平川市結婚新生活支援事業補助金交付請求書(様式第6号)PDFファイル(94KB)

・ 口座番号が確認できる通帳又はキャッシュカードの写し

・ 結婚新生活支援事業に関するアンケートPDFファイル(470KB)

補助要綱等

平川市結婚新生活支援補助金交付要綱PDFファイル(157KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

受付場所

平川市役所本庁舎4階 政策推進課政策推進係

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る