ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > 市政情報 > 広報・広聴・シティプロモーション > 市内の話題 > 令和2年2月の市内の話題

令和2年2月の市内の話題

2月25日 高齢者叙勲伝達式

高齢者叙勲伝達式
2月25日、柴田柾一郎さん(碇ヶ関)が旭日双光章を受章されたことを受け、叙勲の伝達式が行われました。柴田さんは、昭和51年2月から昭和63年2月までの3期・12年間にわたり旧碇ヶ関村議会議員として地域の発展に寄与されました。長尾市長から勲記と勲章を手渡された柴田さんは「立派な勲章を頂くことができてありがたい」と述べました。

2月20日 小学生ソフトテニス東北大会準優勝ペアの表敬訪問

2月1日に仙台市で行われた「第17回東北小学生インドアソフトテニス選手権大会」で準優勝の成績を収めた、平川市ソフトテニススポーツ少年団の松田拳弥(猿賀小6年)、松田隼弥(猿賀小6年)ペアが長尾市長を表敬訪問し、大会の結果を報告しました。2人は「大きい大会で結果が出て嬉しい」「この経験を生かして頑張りたい」と報告。長尾市長は「2人の活躍が市民にとっても嬉しいニュースになる。中学生になったらトップを目指してもらいたい」と激励しました。

表敬訪問

2月17日 平川市少年少女発明クラブ表敬訪問

2月8日に六ケ所村で行われた第21回ロボットコンテストにおいて、平川市少年少女発明クラブがロボ相撲部門の個人戦で1位になるなど優秀な成績を収めました。小野隆会長、クラブ員らが長尾市長を表敬訪問し、大会でのそれぞれの結果を報告しました。長尾市長は「結果は皆さんが日頃から努力してきた成果。これからも失敗を恐れずに挑戦し続けてほしい」と述べました。

少年少女発明クラブ表敬訪問202002_robokon_hyoukei.jpg

2月13日 LED街路灯寄附贈呈式

東北電力株式会社、株式会社ユアテックからの寄附の申し出を受け、市役所本庁舎で贈呈式が行われました。寄附していただくのはLED街路灯10基で、平成18年度からこれまでに、計100基の贈呈を受けています。東北電力株式会社弘前電力センターの松嶋邦治所長と株式会社ユアテック弘前営業所の今彰夫所長から目録を受け取った長尾市長は「要望の多い通学路に設置することで、子どもたちの安全安心に役立てたい」と感謝の言葉を述べました。

寄付贈呈式

2月2日 猿賀神社節分祭

猿賀神社で節分祭が行われました。袴姿の厄年・年男・年女は、1年の幸せと無病息災を願いながら、「福は内、鬼は外」の掛け声とともに威勢よく豆をまきました。豆の中には賞品が当たる福豆がまじっていることもあり、詰めかけた多くの来場者が拾い集めていました。

節分祭

2月1日 地元料理教室

平川市食産業振興センター「食ラボひらかわ」で郷土料理の作り方を学ぶ地元料理教室が開かれました。これは、昔ながらの地元料理の作り方などを継承するため開かれたもので、初開催となります。市内在住の14名の女性が参加し、いなりずし、さめなます、ねりこみ、けの汁を約2時間かけて調理しました。参加者は、食生活改善推進委員の指導のもと、家庭でも作れるよう熱心にメモをとるなどしながら受講されていました。
料理教室

 

過去の話題はこちら

この記事への問い合わせ

総務課 広報広聴係

平川市柏木町藤山25番地6(本庁3階)

電話番号:0172-44-1111(内線1353)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る