ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > 市政情報 > 広報・広聴・シティプロモーション > 市内の話題 > 令和2年11月の市内の話題

令和2年11月の市内の話題

11月26日 LED街路灯寄附贈呈式

LED街路灯寄附贈呈式
26日、東北電力ネットワーク株式会社と株式会社ユアテックより、明るいまちづくりに向けた取り組みを支援するため、LED街路灯10基(取付工事を含む)の寄贈があり、寄附贈呈式が行われました。この寄贈は平成18年度から継続して行われており、今年度で計120基設置されることとなります。目録を受け取った長尾市長は「市民のみなさんの安心安全を守るため、子どもたちの通学路や地域の防犯に使わせていただきたい。」と感謝の言葉を述べました。

11月18日 こども園あらやの園児たちがりんご収穫を体験!

18日、柏木農業高校の生徒が講師を務め、こども園あらや年長組の園児21人がりんごの収穫を体験しました。収穫体験は、青森県農林水産部が主催。農作物の栽培から加工まで一連の流れを体験することで、こどもの頃から食や命の大切さを実感してもらうとともに、柏木農業高校の生徒が講師となり、体験内容を自ら企画・実行することで、農業や食育の意義を考える機会とすることを目的として行われました。りんごもぎを体験した成田晴ちゃんは、収穫したりんごが入った袋を大事そうに握りしめ、「楽しかった」と笑顔を見せました。

 

過去の話題はこちら

この記事への問い合わせ

総務課 広報広聴係

平川市柏木町藤山25番地6(本庁3階)

電話番号:0172-44-1111(内線1353)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る