ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > 健康・福祉 > 国民健康保険 > 国民健康保険被保険者証の有効期間

国民健康保険被保険者証の有効期間

平成30年度から、被保険者証の有効期間は8月1日から翌年7月31日までとなります。

一斉更新の際は、7月末までに住所地に送付しますので、現在お使いの被保険者証は有効期限が切れたら破棄してください。

更新方法

世帯主宛てに世帯単位で郵送いたします。お手元に届かない場合は国保年金課までご連絡ください。

(注)国保税に滞納のある世帯は資格の確認や保険税の納付相談が必要になりますので、国保担当窓口で更新となります

有効期間

被保険者証の有効期間は8月1日から翌年7月31日までです。
ただし、次に該当する場合は有効期限が異なりますので、有効期限までに新しい保険証を送付します。

(1) 平成31年7月末までに75歳になられる方 
(2) 平成31年7月末までに70歳になられる方
(3) 平成31年7月末までに65歳になられる退職者医療制度適用の方(保険証に「本人」「扶養者」と記載)

記載内容をご確認ください  

被保険者証がお手元に届きましたら、記載内容をご確認ください。記載内容に誤りがある場合は、国保年金課国保係までご連絡ください。
なお、職場の健康保険に加入した、または被扶養者になった場合は届け出が必要になります。国保と職場の健康保険の両方の被保険者証(職場の健康保険が未交付の場合は加入したことを証明するもの)をお持ちになり届け出ください。

関連記事

この記事への問い合わせ

国保年金課 国保係

平川市柏木町藤山25番地6(本庁2階)

電話番号:0172-44-1111(内線1251・1252・1257)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る