ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > しごと・産業 > 商工業 > 中小企業支援情報 > 新型コロナウイルス感染症に係る危機関連保証の認定について

新型コロナウイルス感染症に係る危機関連保証の認定について

経済産業省は、先般の新型コロナウイルス感染症の影響により、全国の中小企業・小規模事業者の資金繰りが逼迫していることを踏まえ、すでに実施したセーフティネット保証に加えて、危機関連保証をはじめて発動することとしました。これにより売上高等が急減する中小企業・小規模事業者においては、一般保証およびセーフティネット保証とはさらに別枠となる100パーセント保証が利用可能となります。

  危機関連保証とはPDFファイル(1089KB)

 

詳しい内容については、中小企業庁ホームページ「危機関連保証制度」このリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

対象者

対象となる方は、次の条件を両方とも満たす方となります。

・金融取引に支障をきたしており、金融取引の正常化を図るために資金調達を必要としていること

・最近1か月の売上高等が前年同月に比して15パーセント以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3ヵ月の売上高等が前年同期に比して15パーセント以上減少することが見込まれること。

 

 認定申請書6-①ワードファイル(19KB)

 認定申請書6-①PDFファイル(105KB)

 

3月24日追記

前年実績のない創業者や、前年以降店舗や業容拡大してきた事業者の方も利用できるように、認定基準が緩和されました。

前項の条件を満たさない場合でも、次のいずれかの条件に当てはまる場合は対象となります。

・業歴3ヵ月以上1年1ヵ月未満の事業者

・店舗増加等によって、単純な売上高等の前年比較では認定が困難な事業者

 認定基準の緩和についての概要PDFファイル(241KB)

 

緩和された認定基準で認定を受ける場合、売上高等の15パーセント以上の減少が確認できる比較方法により、使用する申請書が異なります。

①最近1ヵ月と最近3ヵ月比較

 認定申請書様式6-②ワードファイル(19KB)

 認定申請書様式6-②PDFファイル(109KB)

 

②令和元年12月比較

 認定申請書様式6-③ワードファイル(19KB)

 認定申請書様式6-③PDFファイル(109KB)

 

③令和元年10~12月比較

 認定申請書様式6-④ワードファイル(20KB)

 認定申請書様式6-④PDFファイル(112KB)

手続きの流れ

・危機関連保証の申し込みの際には、市町村の認定が必要となります。

・対象となる中小企業の方は、提出書類を平川市商工観光課へご提出ください。
・市長から認定を受けた後、30日以内に金融機関又は信用保証協会に当該認定書をご持参のうえ、保証付き融資をお申し込みください。

・指定期間内に融資の実行を行ってください。

指定期間:令和2年2月1日から令和3年1月31日まで

提出書類

1.認定申請書2部

2.売上高等の15パーセント以上の減少が確認できる資料(売上高等は2月1日以降のもの)

提出締切:指定期間内

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧になる場合は、AcrobatReader(無償配布)が必要です。お持ちでない方は、【Get ADOBE READER】アイコンをクリックしてインストールしてください。

この記事への問い合わせ

商工観光課 商工観光係

平川市猿賀南田15番地1(尾上総合支所1階)

電話番号:0172-44-1111(内線2182・2183・2184)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る