ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > しごと・産業 > 農林業 > 各種事業・補助事業 > 平川市農業人材マッチング事業(農業現場で働きたい方に対しての補助)

平川市農業人材マッチング事業(農業現場で働きたい方に対しての補助)

農業者と農業現場で働きたい方とのマッチングを促進し、継続的な就労に繋がるよう必要な支援を行うため、新たに臨時作業員として農業者に雇用される方を対象に、農作業をする際に必要な「被服等の購入費」を補助するとともに、「就労した一定の時間に応じて交付金」を交付します。

(注)事前の申込みが必要です。

 

参考:農業人材マッチング事業チラシPDFファイル(1475KB)

対象者

新たに平川市内の農家のもとで臨時作業員として就労する方

(注)過去に平川市内の農家のもとで継続就労していた方、三親等内の親族のもとで就労する方は対象外(就労先が法人又は生産組織の場合は、法人等の役員のいずれかの者と三親等内の関係にあれば対象外)です。

補助内容

被服の補助

臨時農作業員が使用する農作業用の被服などの購入費を補助します。

【補助率(上限額)】2分の1(上限7,500円)

【補助対象】作業服(下着、靴下を除く)、靴、カッパ、帽子、手袋などの農作業に直接必要な被服等

継続交付金

継続的な就労を後押しするため、就労時間に応じた交付金を交付します。

【交付金額】就労時間が40時間に達するごとに10,000円を交付

対象期間

事業申込日から11月30日まで

申込先

農林課(尾上分庁舎)、碇ヶ関総合支所、葛川支所

事業利用の流れ

事前申込から就労開始まで

  1. 事前申込書、求職票等の書類を市役所に提出
  2. 市からJAへマッチングを依頼
  3. JAまたは市より、申込者へ面談日程についてのご案内
  4. 面談にて、農業者、事業申込者の両者が合意した場合、マッチングが成立
  5. 就労開始

(注)既に雇用主が決まっている場合でも対象となることがありますのでご相談ください(雇用契約書など雇用条件を確認できる書類をご持参ください)。ただし、申込日以降の期間が対象となりますのでご注意ください。

就労開始から補助金等の申請、請求まで

就労を開始しましたら、次のとおり申請及び請求を行ってください。

 

被服の補助…被服等の購入後30日以内にお手続きください(申請は1回限り)。

継続交付金…就労時間が40時間に達するごと、あるいは、雇用期間終了後30日以内にお手続きください。

各種様式

・事業申込書  【Word】ワードファイル(37KB)    【pdf】PDFファイル(391KB)

・求職申込書      【Excel】エクセルファイル(26KB) 【pdf】PDFファイル(161KB)

・被服の補助       【Word】ワードファイル(19KB)   【pdf】PDFファイル(282KB)

・継続交付金       【Word】ワードファイル(21KB)   【pdf】PDFファイル(278KB)

・労働時間報告書 【Word】ワードファイル(17KB)   【pdf】PDFファイル(81KB)

農家の方へ

この事業を活用し、農業現場で働きたいという申し出が一定数あります。

農業現場で働きたい方は、求人票を出している農家さんに紹介させていただきますので、臨時作業員を必要としている方は農林課までご相談ください。

この記事への問い合わせ

農林課 農政係

平川市柏木町藤山25番地6(本庁3階)

電話番号:0172-55-5898

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る