ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > しごと・産業 > 労働・雇用 > 障がい者の法定雇用率について

障がい者の法定雇用率について

令和3年3月1日から障がい者の法定雇用率が引き上げられました。

障がい者の法定雇用率

すべての事業主には、法定雇用率以上の割合で障がい者を雇用する義務があります(障がい者雇用率制度)。

この法定雇用率が、令和3年3月1日から以下のように変わりました。

詳細については、下記関連リンクの厚生労働省または青森県ホームページをご覧ください。

民間企業 現行2.2% 令和3年3月1日以降2.3%
国、地方公共団体 現行2.5% 令和3年3月1日以降2.6%
都道府県等の教育委員会 現行2.4% 令和3年3月1日以降2.5%

関連リンク

この記事への問い合わせ

商工観光課 商工振興係

平川市柏木町藤山25番地6(本庁3階)

電話番号:0172-55-5732

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る