ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > 子育て・教育 > 子育て支援 > 「ヤングケアラー研修会~ヤングケアラーの現状と課題~」開催のお知らせ

「ヤングケアラー研修会~ヤングケアラーの現状と課題~」開催のお知らせ

近年、社会問題として取り上げられているヤングケアラーに関する研修会を以下の通り開催します。

まずはヤングケアラーの現状と課題を知ることが問題解決に向けた第1歩になります。

参加は無料でヤングケアラーに関心がある方はどなたでも参加できます。

新型コロナウイルス感染症対策として会場の席は前後左右の間隔をあけておりますので、先着90名までとなります。

 

「ヤングケアラー研修会~ヤングケアラーの現状と課題~」チラシPDFファイル(1681KB)

 

ヤングケアラーとは

法令上の定義はありませんが、一般に、本来大人が担うと想定されている家事や家族の世話などを日常的に行っている子どもとされています。

 

●参考HP https://www.mhlw.go.jp/stf/young-carer.html

 

開催日時

令和4年8月8日(月) 13時30分~(受付13時00分~)

 

開催場所

平川市生涯学習センター 2階 多目的ホール

 

講師

弘前大学大学院教育学研究科教職実践専攻教授 吉田 美穂(よしだ みほ)

【プロフィール】

神奈川県立高等学校で長く教員を務める傍ら大学院で学び、教育社会学の研究に携わる。

2017年4月に弘前大学に着任。同年、青森県内の福祉関係者・教育関係者とともに、弘前大学「子どもの貧困」プロジェクトを立ち上げる。2020年度にはコロナ下のひとり親家庭実態調査、2021年度には県立高校におけるヤングケラー調査を実施。青森県子どもの貧困対策等推進委員会委員を務める。

 

申し込み方法

平川市子育て健康課 子育て世代包括支援係へ電話、ファクス又はEメールにてお申込みください。

電話:0172-44-1111(内線1177)※電話でのお申込みは8時15分~17時00分まで

ファクス:0172-44-0068

Eメールアドレス:kosodate_center@city.hirakawa.lg.jp

お申込みの際は ⑴参加者氏名 ⑵所属 ⑶電話番号 をお知らせください。

 

申し込み期限

令和4年8月4日(木)

 

新型コロナウイルス感染症対策について

当日はマスク着用にてご来場ください(講演中もマスクの着用をお願いします)。

当日の体温が37.5℃以上の方のご来場はご遠慮ください。

新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては中止の可能性がありますので、あらかじめご了承願います。

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る