ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > 子育て・教育 > 学校・教育 > 学校給食 > 平川市学校給食用食材の放射性物質検査

平川市学校給食用食材の放射性物質検査

平川市学校給食センターでは、学校給食のより一層の安全・安心を確保するため、学校給食に使用する食材の一部を試料とし、定期的に放射性物質の検査を実施しています。

検査時期

平成24年10月から検査を開始し、その後定期的に実施

主な検査対象

使用量および頻度等を勘案して、青果物を中心に検査を実施

検査場所

弘前市西部学校給食センター

検査方法

  1. 検査機器
    NaI(TI)シンチレーションスペクトロメータ(ATOMTEX社製AT1320A)
  2. 検査方法
    「食品中の放射性セシウムスクリー二ング法」に準じた簡易検査
  3. 検査核種
    放射性セシウム134および137
  4. 測定下限値
    放射性セシウム134および137の合計値が25ベクレル/キログラム以下となるように測定条件を設定

検査後の対応

検査の結果、放射性セシウム134および137の合計値が50ベクレル/キログラム(食品衛生法で定める基準の2分の1)を超える値が検出された場合、検査機関による再検査を行い、その食材は学校給食に使用しません。

 

検査結果(令和2年度)

 

測定日

検査対象調理場名 検査品目 生産地 放射性セシウム検査結果
セシウム134 セシウム137
6月16日 平川市学校給食センター かぶ 平川市 検出されず 検出されず
7月21日 平川市学校給食センター キャベツ 平川市 検出されず 検出されず
人参 青森県 検出されず 検出されず
8月25日 平川市学校給食センター みず(水煮) 青森県 検出されず 検出されず
9月24日 平川市学校給食センター 大根 平川市 検出されず 検出されず

 過去の検査結果(令和元年度以前)

 

 

お問い合わせ

平川市学校給食センター 電話番号 0172-44-2835

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る