ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > 市政情報 > 人事・職員募集 > イクボス宣言後の取り組み(令和元年度)

イクボス宣言後の取り組み(令和元年度)

令和元年度の取り組み

新たに6人の管理職員がイクボス宣言をしました!(平成31年4月1日)

管理職員の退職に伴い、新たに管理職員に昇任した6人の職員がイクボス宣言書に署名しました。

 

男性職員が育児休業を取得しました!(令和元年8月15日)

 

令和元年8月15日付けで男性職員の育児休業取得者第2号が誕生しました。男性職員の育児休業は、平成29年10月に第1号が誕生しましたが、このたび約2年ぶりに取得者が現れました。

市では、今後も職員のワークライフバランスの推進に努め、女性職員はもちろん男性職員も育児休業を取得しやすい職場環境の構築を目指していきます。

 

イクボス宣言する市内の企業を支援します!(令和元年9月4日から令和2年3月15日まで)

市では、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)に配慮した職場環境づくりに取り組む市内企業を増やし、企業における従業員の士気や生産性の向上、優秀な人材の確保や定着、企業イメージの向上を支援するとともに、活気のあるまちづくりに資するため、「イクボス宣言」を実施する企業に対し、必要経費を助成しています。

内容

1.対象企業 市内に事業所を有する企業(複数企業での申請も可)
2.対象経費 「イクボス宣言」実施に係る講師の招へい費用(報償費および旅費)
3.助成率   対象経費の100パーセント(上限20万円)
4.事業期間 令和2年3月15日までに実施したもの (注)申請は令和2年2月末まで

 

くわしくはイクボス宣言企業支援事業のページをご覧ください。

 

「日本総イクボス宣言プロジェクト!!」に参加しました!(令和元年9月9日)

「日本総イクボス宣言プロジェクト!!」とは、厚生労働省が全国の企業や自治体を対象に「イクボスの輪」を広げることを目的に実施しているもので、参加した企業や自治体を同省のホームページ内で紹介しています。このたび当市もその趣旨に賛同し、仲間に加わるべく参加しました。

日本総イクボス宣言プロジェクト

詳しくは、厚生労働省の「日本総イクボス宣言プロジェクト!!」のページをご覧ください。

この記事への問い合わせ

総務課 人事係

平川市柏木町藤山25番地6(本庁3階)

電話番号:0172-44-1111(内線1355・1356)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る