ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > 市政情報 > 市の計画・取り組み > 平川市公共施設等総合管理計画

平川市公共施設等総合管理計画

平川市では公共施設や道路等の老朽化問題に対応するため、平成29年3月に「平川市公共施設等総合管理計画」を策定しました。

この計画は、長期的(40年間)な視点を持って公共施設や道路等の更新、統廃合、長寿命化等を計画的に行い、公共施設の適切な配置などにより財政負担を軽減し、
次世代に負担を残さない最適な公共サービスの実現を目指すものです。

今後は総合管理計画に示された3つの目標に基づき、公共施設等の総合的なマネジメントを進めてまいります。

 

1. 対象施設

  1. 公共施設(庁舎、学校、市営住宅等)
  2. インフラ資産(道路、橋梁、上下水道)

 

2. 計画の期間

平成29(2017)年度から平成68(2056)年度までの40年間

 

3. 基本方針

  1. 供給量の適正化 「量」の見直し
  2. 既存施設の有効活用 「質」の見直し
  3. 効率的な管理・運営 「コスト」の見直し

 

この記事への問い合わせ

管財課 管財係

平川市柏木町藤山25番地6(本庁4階)

電話番号:0172-44-1111(内線1413・1414・1415)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る