ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > 市政情報 > 広報・広聴・シティプロモーション > 報道発表資料 > 平川市立小中学校全13校のトイレに生理用品を配備します

平川市立小中学校全13校のトイレに生理用品を配備します

当市教育委員会では、市立小中学校全13校のトイレに生理用品を無償で配備する「小中学校衛生用品サポート事業」を実施します。

小中学校衛生用品サポート事業の目的

新型コロナウイルスの影響などにより、経済的理由から生理用品を買うことができない「生理の貧困」問題に関連させて、市内全小中学校13校のトイレに生理用品を配備し、無償で提供し、サポートする。

実施方法

・各学校の女子トイレ1か所 以上に生理用品を配備

・生理用品を入れた袋を個室のドアに吊るす、水タンクの上にボックスを置く等

開始予定日 

・8月24日(火)始業式

・全小中学校13校へ221パック(30枚入り)を配布(随時補充)

周知方法 

・学校の「保健だより」等を活用し周知

予算

・小学校振興費 277,200円 840パック
・中学校振興費 290,400円 880パック
567,600円 1,720パック
この記事への問い合わせ

学校教育課

平川市猿賀南田15番地1(尾上総合支所2階)

電話番号:0172-44-1111

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る