ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > 市政情報 > 広報・広聴・シティプロモーション > 報道発表資料 > 新型コロナウイルス感染症に係る緊急支援事業等の実施について

新型コロナウイルス感染症に係る緊急支援事業等の実施について

平川市では、新型コロナウイルスの感染者が発生した市内福祉施設等に対して、感染拡大防止対策の徹底と安全な施設運営の継続を支援するため、以下の事業を実施いたします。

1.平川市新型コロナウイルス感染症に係るPCR検査等受診支援事業

福祉施設等を運営する法人が、行政検査の対象外とされた職員や施設入所者に対して独自に行うPCR検査等費用の一部を補助します。

補助目的

1.感染者の速やかな把握による高齢者の重症化を予防すること

2.施設や法人に対する風評被害・誹謗中傷を防止すること

3.施設の利用者や市民の不安を解消すること

補助対象

感染者が発生した福祉施設等で、職員または入所者にPCR検査等を独自に行う法人。

対象施設(入所系の福祉施設等)

1.介護保険施設等

特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、介護医療院、グループホーム、

ショートステイ、軽費老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、生活支援ハウス、高齢者世話付住宅

2.障がい福祉施設

グループホーム、障がい者入所施設

3.上記1、2の同一敷地内にある関連施設(通所、訪問等含む)

検査対象者

対象施設の職員及び施設入所者で、行政検査の対象外の者

検査方法

PCR検査及び抗原検査

補助率

検査費用の3分の1(1検体あたりの補助上限額1万円)

事業の対象期間

令和2年10月24日~令和3年3月31日

予算措置

予備費充用(10月30日)     343,000円

12月議会定例会補正予定 2,000,000円

2.感染予防対策用品の提供

感染者が発生した入所系の福祉施設等の要望により、市が備蓄するマスク、消毒液等の提供を行います。

※感染者が確認された介護老人保健施設「三笠ケアセンター」に対しては、10月28日に以下の用品を提供済です。

サージカルマスク(1,500枚)、消毒液(40L)、消毒液噴霧器(1台)

この記事への問い合わせ

高齢介護課

平川市柏木町藤山16番地1(健康センター)

電話番号:0172-44-1111

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る