ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > 市政情報 > 広報・広聴・シティプロモーション > 報道発表資料 > 乳幼児健診(3歳児)において「目のスクリーニング検査機器」を導入します

乳幼児健診(3歳児)において「目のスクリーニング検査機器」を導入します

平川市では、弱視などの疑いを早期に発見できる検査体制の充実と強化を図るため、令和2年9月の3歳児健康診査から「目のスクリーニング検査機器」を導入します。

実施開始日

令和2年9月4日(金曜日)

開始時間

11時50分(予定)

場所

平川市健康センター内

実施方法

(1)目のスクリーニング検査機器は、カメラで撮影するように簡単に操作でき、保健師がお子さんの目元を映し出し、1分ほどで弱視などの疑いを測定できます。

(2)測定結果を基に、医師が眼科医受診のための精密検査を判断します。

その他

(1)当日は、検温の実施や立入制限区域を設定いたしますので、ご理解とご協力をお願いします。(保護者の許可を得て、写真撮影可)

(2)当市が把握している県内導入事例は、八戸市、五所川原市になります。

この記事への問い合わせ

子育て健康課 母子保健係

平川市柏木町藤山16番地1(健康センター)

電話番号:0172-44-1111(内線1143・1144)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る