ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > 市政情報 > 広報・広聴・シティプロモーション > 報道発表資料 > 市長・副市長・教育長の給料を減額します

市長・副市長・教育長の給料を減額します

平川市では、新型コロナウイルス感染症に関する全国緊急事態宣言の発令に伴い、外出自粛や休業要請によって深刻な影響を被っている市民と市内事業者の状況を踏まえ、市長をはじめとする特別職の給料を減額するための条例改正案を令和2年第2回議会定例会(6月議会)へ提案する予定としています。

本提案が可決された場合は、令和2年7月から同年12月までの給料を、市長は20%、副市長および教育長は10%減額することになります。

これにより、期間中における削減効果額は、178万8千円となる見込みです。

減額の内容

区分 現行 改正案
市長 850,000円 680,000円(20パーセントの減額)
副市長 680,000円 612,000円(10パーセントの減額)
教育長 600,000円 540,000円(10パーセントの減額)

減額の期間

令和2年7月~令和2年12月(6カ月間)

この記事への問い合わせ

総務課

平川市柏木町藤山25番地6(本庁3階)

電話番号:0172-44-1111

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る