ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > 健康・福祉 > 社会福祉 > 新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金

★申請期限が11月30日(火曜日)まで延長されました。

 

社会福祉協議会が実施する緊急小口資金等の特例貸付について、総合支援資金の再貸付を終了した世帯等で、一定の要件を満たす生活困窮者世帯に対して「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」を支給します。

支給対象者

1.緊急小口資金等の特例貸付を利用できない方
(1)総合支援資金の再貸付を終了した方又は11月までに終了する方
(2)総合支援資金の再貸付が不決定となった方
(3)総合支援資金の再貸付の相談をしたが、申し込みに至らなかった方

 

2.上記1に該当する方で、下記の全てを満たしている方

(1)収入要件

申請月において、世帯の収入(月額)の合計額が下表の金額を超えない方 

世帯人数 1 2 3 4 5 6 7
金額(円) 108,000 151,000 179,000 214,000 248,000 284,000 322,000

(2)資産要件

申請月において、世帯の預貯金等の合計額が下表の金額を超えない方

世帯人数 1 2 3 4人以上
金額(円) 468,000 690,000 840,000 1,000,000

(3)今後の生活の自立に向けて、下記のいずれかの活動を行うこと。

  • 公共職業安定所に求職の申し込みをし、誠実かつ熱心に求職活動を行うこと。
  • 就労による自立が困難であり、この給付終了後の生活の維持が困難と見込まれる場合には、生活保護の申請を行うこと。

支給額(月額)

  • 単身世帯 6万円
  • 2人世帯 8万円
  • 3人以上世帯 10万円

支給期間

3か月

申請期限

令和3年11月30日(火曜日)まで

申請手続

申請書類等に必要書類をそろえて、平川市社会福祉協議会へ提出してください。

申請書類等は記載例及び申請の手引きを参考に作成してください。

  各種様式・手引き 記載例
1 様式第1-1号 申請書 PDFファイル(126KB) 様式第1-1号 申請書(記載例)PDFファイル(162KB)

2

様式第1-2号 申請時確認書 PDFファイル(133KB)

様式第1-2号 申請時確認書(記載例)PDFファイル(148KB)
3 様式第1-3号 申告書 PDFファイル(133KB) 様式第1-3号 申告書(記載例)PDFファイル(153KB)
4 申請の手引きPDFファイル(2784KB)

申請・相談窓口

平川市社会福祉協議会(平川市健康センター内)

電話 0172-44-5937 又は 0172-88-7066 ※お間違えのないようご注意ください。

この記事への問い合わせ

福祉課 福祉総務係

平川市柏木町藤山16番地1(健康センター)

電話番号:0172-44-1111(内線1164)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る