ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > 健康・福祉 > 予防接種・検診(健診) > 新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナワクチン接種についてのお知らせ

青森県が実施する広域接種について

青森県が実施する広域接種については、下記のURL「新型コロナウイルスワクチン県営広域接種会場設置のお知らせ」をご覧ください。

https://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kenko/hoken/covid_19-vaccine_kouikisessyu.html

アストラゼネカ社ワクチンの接種について

アストラゼネカ社ワクチンの接種については、下記のURL「青森県庁ホームページ(アストラゼネカ社ワクチン接種のお知らせ)」をご覧ください。

https://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kenko/hoken/covid_19-vaccine_astrazeneca.html

 

キャンセル待ち登録の募集についてのお知らせ

新型コロナウイルスワクチンキャンセル待ちの募集について

 

市からのお知らせ

9月21日(火曜日)9時から新たな予約を開始しました。

9月21日からの予約は10月9日(土曜日)までの接種分の予約が可能となります。

 

 

ワクチン接種の予約状況はこちら

 

新型コロナワクチン接種の予約
2回目の接種日は1回目の接種日のちょうど3週間後の
同時刻・同会場となり、市が2回目分の予約を入力します。

 

12歳から15歳の方とその保護者様へのお知らせ

・接種の際には、保護者同伴で接種会場へお越しください。予診票の署名欄には保護者氏名を署名してください。

・下記の接種会場ではワクチン接種を実施する対象年齢がありますので、予約の際にはご注意ください。

会場及び個別医療機関 実施対象年齢
尾上集団接種会場(尾上地域福祉センター) 18歳以上
まるも泌尿器科内科クリニック 16歳以上
おのえ診療所 18歳以上

※上記以外の集団接種会場・個別医療機関では12歳以上の方の接種が可能です。

 

集団接種再開のお知らせ

9月から集団接種を再開します。再開に合わせ夜間・休日の接種を実施します。

各会場ごとの1回目接種実施予定日時は以下の予定表のとおりです。

集団接種9月予定表PDFファイル(56KB)

 

臨時集団接種のお知らせ

一日あたり864人の集団接種を2回実施します。

 

第 1 回 ※予約受付終了

第 2 回 ※予約受付終了

日 時

 【1回目の接種日】  8月29日(日)

 【2回目の接種日】  9月20日(月)

時間は両日とも7:30~15:15

【1回目の接種日】  10月3日(日)

  【2回目の接種日】  10月24日(日)

時間は両日とも7:30~15:15

場 所

ひらかわドリームアリーナ

健康センター

 

ワクチン接種状況(9月1日ワクチン接種記録システム入力分)

市全体(12歳以上)

対 象 者 数       1 回 目            2 回 目
接種者 接種割合 接種者 接種割合
27,685人 17,062人 61.7% 12,481人

45.1%

うち65歳以上の方

対 象 者 数 1 回 目 2 回 目
接種者 接種割合 接種者 接種割合
10,214人  9,480人

92.9%

9,164人

89.8%

うち12歳から64歳の方

対 象 者 数

1 回 目 2 回 目
接種者 接種割合 接種者 接種割合
17,471人 7,582人 43.4% 3,317人 19.0%

 

新型コロナウイルスワクチンの接種について

新型コロナウイルスワクチンは、新型コロナウイルス感染症による死亡者や重症者の発生をできる限り減らし、結果としてコロナウイルス感染症のまん延を防止することが期待されています。

※ワクチン接種はご本人が希望される場合に限り、接種が行われます。予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

 

注意事項

ワクチン接種後、主な副反応として頭痛、関節や筋肉の痛み、注射した部分の痛み、疲労、寒気、発熱などがあります。また、まれに起こる重大な副反応として、アナフィラキシーショックがあります。 

   

1.接種対象者・接種優先順位

全国民が対象で、接種を希望する方が原則居住地で接種することになります。

ワクチンの供給が徐々に行われるため一定の優先順位を設けて接種します。

接種対象者は、薬事承認の状況に応じて今後変更される可能性があります。

 (1)医療従事者等

 (2)高齢者(令和3年度中に65歳に達する方)

 (3)高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方

 (4)50歳~64歳の方

 (5)12歳~49歳の方

   ※8月末までに12歳になられる方に接種券を発送します。

    9月以降に12歳になられる方は、誕生月の初めに接種券を発送します。

    

平川市における接種の順位と開始日は下表のとおりです。

接種順位 人 数 予約開始日 接種開始日
(1) 高齢者施設の入所者等 810人 - 4月19日~
(2) 市内医療機関の医療従事者等 110人 - 4月23日~
(3) 障がい者施設の入所者等 180人 - 6月頃~
(4) 65歳以上の高齢者

80歳以上

3,465人

4月27日~

5月10日~

75歳~79歳

1,700人

5月31日~

6月7日~

70歳~74歳

2,700人

6月7日~

6月14日~

65歳~69歳

2,300人

6月28日~

7月5日~

小計

10,165人

 

 

(5) 基礎疾患を有する者
高齢者施設の従事者等
2,400人 7月12日~ 7月20日~
(6) 50歳~64歳までの方 6,264人 7月19日~

7月26日~

(7) 12歳~49歳までの方 11,207人 8月16日~ 8月23日~

 

2. 住民票所在地以外での接種について

新型コロナウイルスワクチンの接種は、原則、住民票所在地での接種となります。

国が定めた「やむを得ない事情で住民票所在地以外において接種を受ける者」に該当する方は、接種を行う医療機関等が所在する市町村に事前に届出を行うことにより、住民票所在地以外において接種を受けることができます。

やむを得ない事情があり、住民票所在地以外において接種を受けることができる方は次のとおりです。

 

「住所地外接種届」が必要な方

(1)出産のために里帰りしている妊産婦

(2)単身赴任者

(3)遠隔地へ下宿している学生

(4)DV、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者

(5)その他やむを得ない事情があり住民票所在地外に居住している者

(6)その他市区町村がやむを得ない事情があると認める者

上記の方は、接種をする医療機関等が所在する市区町村に対して 「住所地外接種届」を行い、「住所地外接種届出済証」の交付を受けてください。

接種を受ける際は、予約をしたうえで「住民票所在地の市区町村から発行を受けた接種券」と「住所地外接種届出済証」を接種会場へお持ちください。

 

平川市に住民票があるが、市外で接種を希望する方

(1)平川市が発行する接種券を使用します。

(2)接種を希望する自治体に住所地外接種届を提出します。

(3)「住所地外接種届出済証」の発行を受けます。

(4)接種を希望する自治体で予約をします。

(5)接種券、本人確認書類、「住所地外接種届出済証」を接種会場に持参してください。

 

平川市に住民票がないが、平川市で接種を希望する方

(1)住民票所在地の接種券を使用します。

(2)平川市に「住所地外接種届」を行い、「住所地外接種届出済証」と「予約番号」を取得します。

(3)平川市で接種の予約をします。(Web予約または電話予約)

(4)「住所地外接種届出済証」を接種会場に持参してください。

 

「住所地外接種届」の申請方法

「住所地外接種届」の申請方法には、郵送申請があります。

 

郵送申請

以下のものを同封し、送付先へ郵送してください。

・住所地外接種届

届出書を印刷し、必要事項を記入してください。

・接種券の写し

住民票所在地の自治体から送付された接種券の写し

 

[送付先]

〒036-0104

平川市柏木町藤山16番地1

平川市健康センター 新型コロナワクチン接種対策室

 

住所地外接種届【様式】

 

3.接種券・予診票の送付時期

下記の日程で送付しました。

接種券・予診票は接種当日に持参してください。

対 象 者 65歳~69歳の方

基礎疾患を有する方

高齢者施設の従事者等

50歳から64歳の方 12歳から49歳の方
送 付 日 6月23日(水) 7月7日(水) 7月14日(水) 8月11日(水)

 

4.接種を受けられる場所

【集団接種会場】3か所

 ・ひらかわドリームアリーナ

 ・尾上地域福祉センター

 ・碇ヶ関公民館

 

【個別接種会場】9か所

 ・須藤医院

 ・ふくしまクリニック

 ・まるも泌尿器科内科クリニック (9月21日から新規予約を一時休止しています)

 ・櫛引医院

 ・平川診療所

 ・いとう外科内科クリニック

 ・おのえ診療所

 ・花田医院

 ・葛川診療所

 

○詳しくはワクチン接種ガイドブックをご覧ください

※今後、集団接種及び個別接種会場の日程が変更になる可能性があります。

 ご予約の際に改めてご確認ください。

 

5.予約の方法(接種・交通支援)

ファイザー社のワクチンは3週間を空けて2回接種する必要があることから、1回目の予約の際に2回目の予約も同時に受け付けます。

完全予約制での接種となりますので、予約をしないで会場に来られても接種できないのでご注意ください。

(1)電話による予約

0120-447-665(フリーダイヤル)

 

(2)インターネットによる予約

新型コロナワクチン接種の予約

 

6.ワクチンの供給状況と接種可能人数

国からのワクチンの供給量と接種可能人数は下表のとおりです。

ワクチンの供給時期 数量 人数 人数計
 4月17日 1箱 487.5人分 487.5人分
 4月27日 1箱 487.5人分 975人分
 5月4日 2箱 975人分 1,950人分
*5月23日 5箱 2,925人分 4,875人分
 5月31日 4箱 2,340人分 7,215人分
 6月14日 3箱 1,755人分 8,970人分
 6月28日 3箱 1,755人分 10,725人分
 7月15日 3箱 1,755人分 12,480人分
 7月19日 2箱 1,170人分 13,650人分
 8月12日 3箱 1,755人分 15,405人分

 8月24日

3箱 1,755人分 17,160人分

 9月10日

2箱 1,170人分 18,330人分
 9月23日 3箱 1,755人分 20,085人分

 10月1日・10月4日(計3箱)

3箱 1,755人分 21,840人分
 10月4日の週 1箱 585人分 22,425人分
合計 39箱    

*接種用の注射筒と注射針の変更により、1箱から585人分の接種が可能

 

ワクチンの供給量に伴い、予約開始日・予約枠数が変更になる可能性がありますのでご了承ください。

 

7.接種費用

無料です。

 

8.副反応が起きた場合

予防接種によって健康被害が生じ、医療機関で治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に予防接種法に基づく救済が受けられます。

 

9.お問い合わせ

市民のみなさまからのご相談やお問い合せに対応するため、コールセンターを設置しています。

平川市ワクチン接種相談センター 0120-976-992

 

また、市ホームページ内「ワクチン接種」のページおよび首相官邸や厚生労働省のホームページをご覧ください。

 

新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(厚生労働省ホームページ)

新型コロナワクチンについて(首相官邸ホームページ)

この記事への問い合わせ

新型コロナウイルスワクチン接種対策室

平川市柏木町藤山16番地1(平川市健康センター内)

電話番号:0172-44-1111(内線1166)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る