ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > 子育て・教育 > 生涯学習 > 平川市教育委員会の後援等申請

平川市教育委員会の後援等申請

平川市教育委員会の後援等の基準及び手続き

承認基準

 事業の主催者が次のいずれかに該当する団体で、事業の目的及び内容が教育委員会の掲げる教育目標の推進または教育活動の振興に寄与し、公共性または公益性を有すると認められること。

 

・国、地方公共団体又はこれに準ずるもの

・学校又は学校の連合体

・公益法人及びこれに準ずる公共団体

・教育の振興に関する事業を主たる目的とし、次の要件のいずれをも満たす法人その他の団体

 ア.主催者の名称及び所在地が明確であること。

 イ.規約、会則等の定めがあり、組織、組織運営、財政基盤、役員その他の事業関係者が明確であること。

 ウ.堅実な活動成績を有し、事業遂行能力が十分あると認められること。

・その他教育委員会が特に適当と認める団体

 

 なお、事業内容が次のいずれかに該当する場合、後援等はできません。

 

・個人が主催するもの

・営利を目的とするもの

・政治的又は宗教的目的を持つもの

・特定の思想、流派又は系列に偏るもの

・主催者の構成員の親睦を目的とするもの

・その他教育委員会が不適当と認めるもの

申請方法

 事業開催日の10日前までに、後援等承認申請書と必要書類を平川市教育委員会学校教育課教育振興係に提出してください。

 また、後援等の承認を受けたあと、その事業の内容等を変更しようとする場合には、変更内容等について記載した後援等承認変更届出書を速やかに提出してください。

 

「平川市の後援等の申請」については、こちらをご覧ください。このリンクは別ウィンドウで開きます

申請書類

・後援等承認申請書

・申請者の身元又は組織の概要を明らかにする書類

・事業計画書、実施要綱、プログラム案、ポスター案等事業目的及び事業の内容がわかる書類

・入場料、参加料、協賛金等を徴収する場合は、収支予算書(開催実績があるときは、前回の収支決算書)

・前回の開催状況がわかる書類

・その他の事業に関する資料で教育委員会が必要と認めるもの(提出を求める場合があります。)

 

賞状交付の許可を受ける場合には、その旨を後援等承認申請書に記載し、次の書類も提出してください。

・事業の主催者が作成した賞状又は賞状の文案

・事業で交付する賞のリスト、審査方法について記載した書類

ダウンロード

平川市教育委員会後援等の基準及び手続に関する要綱PDFファイル(235KB)

後援等承認申請書ワードファイル(19KB)

後援等承認申請変更届出書ワードファイル(17KB)

この記事への問い合わせ

学校教育課 教育振興係

平川市猿賀南田15番地1(尾上総合支所2階)

電話番号:0172-44-1111(内線2262・2263)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る