ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > 子育て・教育 > 子育て支援 > ひとり親世帯臨時特別給付金

ひとり親世帯臨時特別給付金

 子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯への支援として、臨時特別給付金を支給します。

 給付金の種類は、大きく分けて「基本給付」と「追加給付」の2種類あります。

1.基本給付

 給付額は、1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円です。

 以下、(1)~(3)のいずれかに該当する方が支給の対象です。

(1) 令和2年6月分の児童扶養手当が支給された方

 令和2年8月11日(火曜日)に、児童扶養手当登録口座に振り込みます。申請は不要です。

(2) 公的年金等を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方

 令和3年2月28日までに申請が必要ですので、該当すると思われる方は、お問い合わせください。

※すでに児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方だけでなく、児童扶養手当の申請をしていれば、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額又は一部停止されたと推測される方も対象となります。

(3) 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

 令和3年2月28日までに申請が必要ですので、該当すると思われる方は、お問い合わせください。

2.追加給付

 給付額は、1世帯5万円です。

 上記「1.基本給付」の(1)または(2)に該当する方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方が支給の対象です。

 令和3年2月28日までに申請が必要ですので、該当すると思われる方は、お問い合わせください。

 

※児童扶養手当の現況確認の際に申請することができます。

ひとり親世帯臨時特別給付金のご案内(チラシ)PDFファイル(567KB)

この記事への問い合わせ

子育て健康課 子ども支援係

平川市柏木町藤山16番地1(健康センター)

電話番号:0172-44-1111(内線1151・1152)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る