ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > 子育て・教育 > 学校・教育 > 国際交流 > 中学生ホームステイ派遣事業

中学生ホームステイ派遣事業

令和元年度平川市国際交流(中学生ホームステイ派遣)事業

趣旨

平川市在住の中学生を対象に、外国でのホームステイ体験をさせることにより、生きた英語や異文化に触れるなどの実体験を通して、国際感覚を養い、語学学習への意欲・能力の向上を図る。
また、将来的には豊かな国際感覚を持ち、平川市のまちづくりに積極的に貢献できる有意の人材育成に資することを目的とする。

主催

平川市・平川市教育委員会

派遣の概要

(1)派遣期間

令和2年1月3日(金曜日)~令和2年1月12日(日曜日)

〈9泊10日間の予定〉

(2)派遣先 アメリカ合衆国 メーン州 カムデン・ロックポート
(3)研修内容

ホームステイを通して、家族との交流を深め、生活習慣等の違いを学ぶ。
アメリカの自然環境、文化等を学習することにより、郷土の自然環境、文化に対する認識を深める。

応募要件

この事業に応募する者は、原則として次の要件を満たす者とする。

(1)平川市内に居住し、平川市から通学している生徒
(2)心身が健康で、協調性に富み規律ある行動および団体生活に適応できる生徒
(3)国際交流・英語活動等に興味関心がある生徒
(4)事前研修、事後研修(全6回程度)に必ず参加できる生徒

派遣人員

中学生10人、引率者2人

申込みおよび提出書類

(1)参加を希望する生徒は、7月19日(金曜日)までに次の書類を学校に提出する。

  1. 参加申込書・保護者同意書エクセルファイル(34KB)
  2. 作文(自分にとっての国際交流について 400字詰め原稿用紙2枚程度)

派遣者の決定

教育委員会で審査および面接のうえ決定し、応募者および学校に通知する。

※カムデンの生徒来日の際の受入家庭は、派遣者選考において考慮する。

決定の取り消し

派遣者として不適当と認められるときは、派遣の決定を取り消すことができる。

(1)事前研修および学校生活において、派遣者としてふさわしくない言動を継続するとき。
(2)引率者および添乗員の指示に従わないとき。
(3)派遣者の私事都合による辞退のとき。

取消料の負担

派遣者は、前項の規定により決定を取り消された場合で、派遣業務を受託する旅行業者において取消料(以下「取消料」という。)が発生するときは、取消料の全額を負担するものとする。

経費

(1)費用の負担額は旅費の3分の1(約15万円程度)とする 。
(2)事前、事後研修に要する経費および旅券取得費用、任意保険料、食費等については、自己負担とする。

 

遵守事項

派遣を受けた者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1)派遣期間中の健康管理および危機管理には常に注意を払い、各自において海外旅行用の保険に加入すること。
(2)派遣期間中の災害、盗難等により生じた損失および病気、不慮の事故等については、自己又はその保護者の責任において処理すること。

報告

派遣者は、研修終了後派遣の成果、今後の抱負等をまとめたレポートおよび派遣中の写真を提出し、報告会において報告すること。

この記事への問い合わせ

指導課

平川市猿賀南田15番地1(尾上総合支所2階)

電話番号:0172-44-1111

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る