ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > 市政情報 > 広報・広聴・シティプロモーション > 市内の話題 > 平成31年4月の市内の話題

平成31年4月の市内の話題

4月27日 おのえ花と植木まつり

おのえ花と植木まつり
4月27日から5月6日にかけ、猿賀公園を会場に「おのえ花(さくら)と植木まつり」が開催されました。開会式では八幡崎郷土芸能保存会による獅子踊りが披露された後にテープカットが行われ、まつり開催を祝いました。初日はあいにくの空模様でしたが、鉢花のプレゼントには長蛇の列ができたほか、色とりどりの鉢花や苗木を買い求める行楽客で賑わいました。期間中は、植木市のほかにぷらすマルシェやひらかわぐるっとライドなど多くのイベントも行われ、訪れた人たちは思い思いに楽しんでいました。

4月27日 広船志賀坊まつり

4月27日と28日、志賀坊森林公園で「広船志賀坊まつり」が開催されました。まつりは志賀坊森林公園の山開きを兼ねて毎年開催されており、広船獅子踊保存会の演舞でまつりの開会に花を添えました。期間中は、山野草と盆栽の展示販売や地元ガイドによる遊歩道散策が行われました。

志賀坊まつり志賀坊まつり

4月22日 黒石警察署とドライブレコーダーに関する協定を締結

市役所本庁舎で、黒石警察署と平川市のドライブレコーダーの記録データ提供に関する協定締結式が行われました。警察署と市町村との協定締結は県内では初となります。市では、職員の安全運転意識向上などを目的に、昨年度、市で保有する公用車および消防団車全102台にドライブレコーダーを導入しました。この協定は、警察署の求めに応じてデータを提供するというもので、交通事故の早期解決、犯罪抑止力強化などといった効果が期待されます。協定式で長尾市長は「これまで以上に警察との連携を強化し、安全安心なまちづくりの推進を目指していきたい」と述べました。

 黒石警察署とドライブレコーダーに関する協定を締結

4月21日 市民一斉大清掃

爽やかな青空が広がる春らしい陽気の中、市内全域で、毎年恒例となっている市民一斉大清掃が行われました。市内の企業や子ども会などの団体からボランティアとして約300名が参加し、道路や公園に捨てられた空き缶や煙草の吸殻などのごみを、隈なく丁寧に拾い集めていました。参加した子どもたちは、小さなごみも見逃さないといった様子で、熱心にごみを探していました。

市民大清掃

4月20日 平賀テニスコート改修記念 トップアスリートによるソフトテニス教室を開催

改修を終えた平賀テニスコートが、今月5日にリニューアルオープンしたことを記念し、日本トップクラスの選手を招いたソフトテニス教室が開催されました。市内の小中学生約70名が参加した教室では、全日本インドア選手権優勝などの実績のある、ヨネックス所属の林田和樹選手による指導が行われ、貴重な機会ということもあり、とても熱心な様子で参加していました。

4月17日 津軽サービスエリアがリニューアルオープン

東北自動車道津軽サービスエリア(平川市沖館)のリニューアルを記念し、オープニングセレモニーが開催されました。セレモニーには県内の東北自動車道通過自治体や観光団体の関係者ら約40人が参加し、新たなサービスエリアの完成を祝いました。リニューアルの目玉は、東日本の高速道路では初となる『地域連携スペース「つながる」』の新設です。このスペースは、青森の工芸品の展示、観光映像などの発信、伝統芸能やイベントなどに幅広く活用される予定です。来賓として招かれた長尾市長は「各地域に根差した文化・観光・物産のすべてがつながって効果的に発信できることを願っている」と祝辞を述べました。

津軽サービスリア

4月16日 米国メーン州の生徒が市長を表敬訪問

4月15日から22日までの日程で、米国メーン州カムデンロックポートミドルスクールの生徒ら12人が平川市を訪れています。16日には市役所を表敬訪問し、長尾市長から「平川市の景観、文化を知ることや生徒などとの交流を楽しんでもらいたい。この体験が人生のなかでのいい思い出になってくれれば」と歓迎を受けました。一行は滞在中、茶道体験や観光地の見学を通じて日本の文化に触れるほか、市内の中学生やホストファミリーとの交流を楽しみます。

カムデン表敬訪問カムデン茶道体験

4月10日 100歳顕彰状贈呈式

今井喜一さん(松崎)がめでたく100歳を迎えられ、デイサービスセンターなごみで顕彰状贈呈式が行われました。市内では今年度初めての100歳到達者となります。三上健康福祉部長が「大正、昭和、平成の時代をたくましく生きてこられたことに敬意を表す。令和の時代も元気に過ごしてもらいたい」とお祝いの言葉を述べると、今井さんは「ありがとうございます」と立ち上がり話されました。

100歳100歳

4月5日 猿賀公園で金色のスワンボートお披露目

猿賀公園の見晴ケ池で金色のスワンボートがお披露目されました。老朽化に伴い、より注目度を集め観光の目玉となるように金色のボートに更新しました。除幕式と安全祈願祭が行われた後、お披露目式に招かれたはすね子ども園の園児たちが早速真新しいボートに乗船し、楽しんでいました。

金色のスワンお披露目金色のスワンお披露目

 

 

過去の話題はこちら

この記事への問い合わせ

総務課 広報広聴係

平川市柏木町藤山25番地6(本庁3階)

電話番号:0172-44-1111(内線1353)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る