ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > 市政情報 > 広報・広聴・シティプロモーション > 市内の話題 > 平成30年4月の市内の話題

平成30年4月の市内の話題

4月28日 おのえ花と植木まつり

ゴールデンウィークの4月28日から5月6日、「平川市おのえ花と植木まつり」が開催されました。初日には桜の花が満開を迎えており、春の風に桜吹雪の舞う猿賀公園では、オープニングイベントが開かれ、八幡崎郷土芸能保存会による獅子踊りが披露されました。恒例の植木市も開かれており、並んだ鮮やかな彩りの植木や花が、訪れた人たちの目を楽しませていました。また、今年は新たな企画として、クラフトやワークショップ、飲食店などの出店が立ち並ぶ「ぷらすマルシェ」や、平川市体育協会によるカヌーやヨット、スラックライン(綱渡り)の体験が行われ、期間中は連日多くの家族連れなどで賑わっていました。

4月28日 志賀坊まつり

4月28日、29日の2日間、志賀坊森林公園では「広船志賀坊まつり」が開催されました。開会式では広船獅子踊保存会による獅子踊りが披露され、まつりの雰囲気を盛り上げていました。岩木山は濃い霧に覆われていて姿を見ることができなかったものの、好天に恵まれたこともあり、訪れた人は爽やかな春の空気を楽しんでいました。

4月27日 空家等及び空地の適切な管理の推進に関する協定締結式

空家や空地などの適切な管理を推進するため、市シルバー人材センター、市建設協会の2者と協定を締結しました。これは県内初の取組みで、同センターおよび同協会は、空家などの所有者から依頼があった場合、目視点検や解体・撤去、除排雪などの業務を行い、市は相談があった時に両事業者の業務を紹介します。

 

4月25日 通級指導教室開所式

通級指導教室は、言語や情緒などの面で個別の支援を必要とする児童が、小学校に通いながらそれぞれの必要に応じた指導を受けることのできる教室で、平川市立金田小学校が設置校となり、平川市尾上総合支所の3階に開設されました。5月7日の指導開始に先立って、市や県の関係者が出席して開所式が執り行われ、開所式終了後には、担当の指導スタッフが市長らを教室に案内し、配置された遊具などの説明を行っていました。

 

4月22日 市民一斉大清掃

市内全域で市民一斉大清掃が行われ、企業や子ども会などからボランティア約220名が参加しました。青天の汗ばむ陽気の中、参加者たちは街の美化のため、道路や公園に捨てられた空き缶やたばこの吸い殻などのごみを丁寧に拾い集めていました。当日は、参加されたボランティアのご協力のもと、約850キログラムものごみを回収することができました。また、古着や小型家電などの回収も行われ、多くの市民が不要となった品を持ち込んでいました。

4月17日 米国メーン州の学生が市長を表敬訪問

4月16日から23日までの日程で、米国メーン州カムデンロックポートミドルスクールの生徒ら12人が平川市を訪れています。17日には市役所を表敬訪問し、長尾市長から「平川市はこれから一年で最も良い季節を迎える。景色、花、文化など素晴らしいところを楽しんでほしい」と歓迎を受けました。一行は滞在中、座禅体験や観光地の見学を通じて日本の文化に触れるほか、市内の小中学生やホストファミリーとの交流を楽しみます。

米国メーン州の学生が市長を表敬訪問

 

4月13日 盛美園「謎解きイベント」体験会

4月14日から11月までの期間にわたって開催されるナゾ?解きプログラムのリハーサル体験会が国指定名勝の盛美園で行われました。ナゾ?解きプログラムとは、園内に隠された秘密を参加者が主人公になって、自分自身、あるいは仲間と協力しながら謎をクリアしていく体験型の謎解きイベントです。開催に先立ってイベントに参加した関係者らは、悩みながらも他の参加者と共に楽しんで謎を解きながら園内を巡っていました。

盛美園謎解き写真

 4月7日 市内小中学校で入学式

市内の小中学校で入学式が執り行われました。新入生の顔には、それぞれにこれから始まる学校生活への期待や緊張といった様々な表情が見えており、保護者や地域の方々に見守られながら、新たなスタートを切りました。

入学式

 4月6日 猿賀公園の見晴池でボート開き

時折雪が散らつく寒さのなか、平川市観光協会の方々が力を合わせ、冬のあいだ保管されていたスワンボートを池に降ろす作業を行いました。作業終了後には関係者が安全祈願し、今年1年の無事を祈りました。

ボート開き

 4月5日 盛美園雪囲いの解体

4月8日の開園に合わせ、盛美園で雪囲いの解体作業が行われました。冷たい雨の降る空模様の中、作業員は手際よく次々と解体作業を進めていました。今年も青森港に入港するクルーズ船からの外国人観光客の予約も順調に入っていることに加え、4月14日からは初めての試みとなる謎解きイベントも開催され、多くの方々の来園が期待されます。

盛美園雪囲いの解体

過去の話題はこちら

この記事への問い合わせ

総務課 広報広聴係

平川市柏木町藤山25番地6(本庁3階)

電話番号:0172-44-1111(内線1353)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る