ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > 市政情報 > 広報・広聴・シティプロモーション > 市内の話題 > 令和4年3月の市内の話題

令和4年3月の市内の話題

3月29日 平川市ユース議会「飲食店パンフレット制作事業」完成報告会

pic
29日、ユース議会メンバー2名が庁舎を訪れ、令和2年度平川ユース議会において提案された「飲食店パンフレット制作事業」のパンフレットが完成したことを、長尾市長に報告しました。飲食店パンフレット事業のグループリーダー船水滉太さんは「パンフレットの構成など大変だったが、色々な人と関わり、一つのものを作ることとが良い経験となりました」と述べられました。長尾市長は「パンフレット制作にはかなり苦労したことと思います。コロナ禍の中で大変な状況にある飲食店を応援するためのパンフレットで、多くの人が利用することを期待しています」と述べました。

28日 第47回発明大賞日刊工業新聞社受賞者(株式会社今井産業今井公文会長)による市長表敬訪問

28日、公益財団法人日本発明振興協会と日刊工業新聞社が主催する「第47回発明大賞」を本市の株式会社今井産業が受賞したことを受け、同社の今井公文会長が、長尾市長を表敬訪問しました。今井会長は「今回の受賞に至った技術は欧米などの7ヵ国で特許を取得しており、それも一つの評価になったと思う。事業としてはまだまだだが、世界に打って出られる商品を作っていきたい」と述べられました。長尾市長は「受賞おめでとうございます。平川市より県内初の受賞者が出たことは嬉しく思います」と述べました。

25日 令和3年度ひらかわ健康ポイント事業当選商品贈呈式

25日、令和3年度ひらかわ健康ポイント事業当選商品贈呈式が行われ、出席した健康ポイント事業の上位当選者3名に、長尾市長より当選商品が手渡されました。長尾市長は「この度は令和3年度ひらかわ健康ポイント事業にご応募いただきありがとうございます。平成27年10月25日に健康づくり宣言を行い、その翌月から事業を行ってきました。今年で6回目となります。皆さまが楽しく健康づくりができるよう今後も取り組んでまいりますので、末永く健康でいられるまちづくりにご協力をお願いします」と述べました。

23日 寄附贈呈式

23日、あおぎん青令会より児童の健全育成に寄与するための図書の購入を目的として図書カードの寄附があり、寄附贈呈式が行われました。服部泰成会長が「地域の青少年の育成、市民の意識向上のために少しでも寄与できればと思う」と述べ、長尾市長は、「昭和62年度より毎年寄附をいただき感謝します。頂いた寄附は累計で184万円となり、平川市の図書館の蔵書1051冊の購入に充てられた。子どもたちのために、今後も児童図書の充実を図りたい」と感謝の意を述べました。

寄附贈呈式

4日 第23回全国果樹技術・経営コンクール農林水産大臣賞受賞による市長表敬訪問

4日、果樹農業の発展や果樹農家の経営改善を目的に行われた第23回全国果樹技術・経営コンクールで、最高賞である農林水産大臣賞を受賞された大湯知巳さんが市長を表敬訪問しました。
大湯さんは「この賞を受賞したことが若い農家の方々の刺激になればいい。若い人に農業で夢を持ってもらいたい」と述べられました。長尾市長は「大湯さんはリンゴ生産だけではなく加工販売まで一貫して行ってきた。ぜひとも、若い農家の皆さんを指導し、後継者を育ててもらいたい」と激励しました。

過去の話題はこちら

この記事への問い合わせ

政策推進課 広報広聴係

平川市柏木町藤山25番地6(本庁4階)

電話番号:0172-44-1111(内線1414・1415)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る