ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > 市政情報 > 広報・広聴・シティプロモーション > 市内の話題 > 令和3年4月の市内の話題

令和3年4月の市内の話題

4月16日 退任する行政相談員へ感謝状が贈呈されました

退任する行政相談員へ感謝状が贈呈されました
16日、国の行政相談員を長らく務め、令和2年度末で退任された葛原信一さん(三笠)へ総務大臣感謝状が贈られました。葛原さんは平成25年度から8年間にわたり、碇ヶ関地域の行政相談員を務め、定例相談会などを通して地域住民の声を行政に届けてきました。長尾市長は、「行政ニーズが多様化する中、市民への助言や行政との橋渡しを務められ、ご苦労されたことと思う。長い間、お疲れ様でした」と感謝の言葉を述べました。

4月8日 柏木農業高等学校市長表敬訪問

4月8日、柏木農業高等学校の生徒7人が、市長を表敬訪問し、スポーツと文化それぞれの分野で優秀な成績を収めたことの報告とともに次回への意気込みを語りました。

第36回全国高等学校ウエイトリフティング競技選抜大会に準優勝という優秀な成績を収めた、齋藤佳生さん(3年生)が「次は優勝を目指して今後も練習を頑張りたい」と意欲をみせました。

農業分野の視点から課題解決のアイデアを発表し競う第5回大地の力コンペ2021で奨励賞を受賞という優秀な成績を収めた、肥後誠明さん(2年生)、山田健さん(2年生)、砂子澤永斗さん(2年生)、三浦圭人さん(2年生)、松田康介さん(2年生)、内山碧斗さん(3年生)の6人で構成した有志チームを代表して、松田さんが、「当時1,2年生の混成チームではじめての応募だった。ほかの応募者には社会人もいる中で、受賞できたことはうれしい」と成果を強調しました。

長尾市長は生徒を一人一人をねぎらった上で「皆さんの今までの努力の結果が受賞につながったと思う。これからもそれぞれが新しい目標を持ち、さらに上を目指してほしい」と激励しました。

柏木農業高等学校ウェイトリフティング柏木農業高等学校大地の力コンペ

過去の話題はこちら

この記事への問い合わせ

総務課 広報広聴係

平川市柏木町藤山25番地6(本庁3階)

電話番号:0172-44-1111(内線1353)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る