ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > 市政情報 > 広報・広聴・シティプロモーション > 市内の話題 > 令和元年5月の市内の話題

令和元年5月の市内の話題

5月30日 みちのく銀行寄附贈呈式

寄附贈呈式
5月30日、寄附贈呈式が行われ、みちのく銀行労働組合より図書購入費20万円の寄附をいただきました。菊池直紀執行委員長が「未来を担う子供たちに役立ててほしい」と目録を贈呈すると、長尾市長は「平成11年から平賀・尾上図書館合わせて計317冊を購入させていただいている。子どもたちが少しでも本に親しめるように活用していきたい」と感謝の意を述べました。

5月29日 「わんぱく農園」開園式

津軽みらい農協が管理する南田中地区の「わんぱく農園」で開園式が行われました。旧津軽尾上農協が平成3年にはじめ、今年で29回目です。開園式に招かれた、日の出こども園と金田小学校の子どもたち122人がサツマイモの苗の植え付けを体験しました。子どもたちは農協女性部に作業方法を教えてもらいながら、丁寧に植え付けをしていました。

わんぱく農園わんぱく農園

5月29日 御田植祭

猿賀神社近くの神饌田(しんせんでん)で毎年恒例の御田植祭(おたうえさい)が行われました。御田植祭は「田植え歌」に合わせて、花笠に白装束姿の田男・早乙女が苗を植える神事で、昭和7年より始まり今年が88回目です。当日は、猿賀小学校5年の児童、市のALT(外国語指導助手)ら10人が豊作を願いながら丁寧に田植えを行いました。

御田植祭御田植祭

5月25日 農家蔵・農家庭園めぐり

金屋地区の蔵並み通りでまち歩きツアー「農家蔵・農家庭園めぐり」が開かれ、養成講座を受けた地元学生15人がガイドを務めました。昨年からガイドを務めている柏木農業高校の對馬さくらさん(17)は、「昨年ガイドした時のことを思い出しながらやれた。今日は暑いし、人それぞれペースもあるので、そういうことを考えながらガイドをしている」と笑顔を見せました。参加者たちは、国登録有形文化財に登録されている農家蔵と手入れの行き届いた庭園を1時間ほどかけて散策し、昔ながらの風情が残る街並みを堪能しました。

庭園めぐり

5月25日 白岩まつり

尾崎地区の白岩森林公園で白岩まつりが開催され、新緑の緑とツツジの赤やピンク、雪のように白い岩肌のコントラストが参加者たちの目を楽しませていました。また、祭りでは、25日には尾崎獅子踊保存会による獅子踊りやAOMORI花嵐桜組の演舞、26日にはカラオケ大会や今千里さんによるミニコンサートが行われ、多くの人々で賑わいました。

白岩まつり

5月20日 新館地区で竹館小5年生が田植え体験

新館地区で竹館小学校5年生の18人が田植えの農業体験学習を行いました。この体験学習は国の中山間地域等直接支払制度を活用したもので、毎年実施されています。児童たちは、田植え機による作業を見学した後、田んぼの中に入り、泥に足をとられて苦戦しながらも、1時間程かけて1か所1か所丁寧に苗を植えていました。比内元気くん(10)は「泥の中を歩くのは大変だったけど、気持ちよくて楽しかった」と笑顔をみせました。今後は秋に収穫体験を行う予定です。

竹館小田植え

5月14日 平賀駅前で花の植栽

柏木農業高校生活科学科の3年生14人が弘南鉄道平賀駅前で花の植栽を行いました。この活動は、園芸ボランティアの一環として毎年行われており、今年は、ベゴニアやマリーゴールドなど同校で作った5種類110本の花の苗を植えました。生徒たちは様々な色の花を配色に気を付けながら丁寧に植え付けていました。

平賀駅前で花の植栽

5月10日 南九州市・JA南さつまお茶贈呈式 

友好親善都市である鹿児島県南九州市の有馬教育長、JA南さつまの柚木代表理事組合長らが市役所を訪れ、特産の「知覧茶」を市内の小中学生に贈りました。お茶の贈呈には小中学生を代表して大坊小学校の児童5人が出席し、児童代表として岩渕和泉さん(6年)が「今年も美味しいお茶をありがとうございます」とお礼を述べました。

お茶贈呈式

5月7日  新たに碇ヶ関総合支所・碇ヶ関公民館が開庁しました

改修工事が終わった碇ヶ関公民館に碇ヶ関総合支所が移転し、新たに開庁しました。開庁初日となった5月7日には、長尾市長や市議会議員、地域の代表の方々が参列して開庁式が催され、式典終了後には、施設内を見学しました。エレベーターや正面玄関横のスロープなどの新設によって、地域住民に親しまれる、利用しやすい施設となることが期待されます。

碇ヶ関支所開庁式碇ヶ関支所開庁式

5月5日 「ひらかわぐるっとライド」が開催されました

5月5日のこどもの日、サイクリングイベント「ひらかわぐるっとライド」が開催されました。

このイベントは、指定された平川市の観光・絶景スポットを自転車で周遊、3か所以上巡ってゴールすると、平川名物「平川サガリ」のふるまいと、さるか荘の入浴割引券がプレゼントされる企画となっており、今回が初めての開催となります。

この日は晴天にも恵まれ、参加した方々はこの時期ならではの風景を楽しみながら、思い思いのペースでサイクリングを楽しんでいました。

5月1日 「令和」の初日に市民課の窓口が開設されました

新しい元号「令和」の初日となった5月1日を記念し、婚姻届を提出する方に対応するため、市民課の休日窓口が開設されました。午前8時15分の開始時間に合わせて、早速2組のカップルが来庁し、対応する職員の説明を聞きながら、一生の記念となる届出を行っていました。また、庁舎内には天皇陛下御即位への奉祝、上皇上皇后両陛下への奉謝の記帳所が開設され、記帳に訪れる方の姿も見受けられました。

 

過去の話題はこちら

この記事への問い合わせ

総務課 広報広聴係

平川市柏木町藤山25番地6(本庁3階)

電話番号:0172-44-1111(内線1353)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る