ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > 市政情報 > 広報・広聴・シティプロモーション > 報道発表資料 > 平川市郷土資料館リニューアルオープン

平川市郷土資料館リニューアルオープン

平川市では、平成28年度から国立大学法人弘前大学と包括連携協定を締結し、産業や人材育成などの分野で連携・調査を行っています。平成30年度から3カ年計画で実施している「文化財を活かした魅力発信事業」では、専門的な知識を持つ弘前大学との協働で、十分に活用できていない状況にあった市収蔵の文化財の整理・データベース化、適切な保管や魅力的な展示方法を検討し、平川市郷土資料館の改修作業(展示スペース増設作業、資料追加作業)も実施しておりました。この度改修作業が終了し、3月19日にリニューアルオープンすることとなりましたので、オープンを記念してセレモニーと展示説明会を開催します。

オープニングセレモニー

日時

令和3年3月19日(金曜日)14時30分から15時

場所

平川市文化センター 2階フリーギャラリー(平川市光城2丁目30-1)

次第

開 式

式 辞 平川市長 長尾 忠行

ご挨拶 弘前大学理事(社会連携担当)副学長 石川 隆洋 氏

参加者紹介

テープカット

閉 式

出席者

弘前大学理事(社会連携担当)副学長    石川 隆洋 氏

弘前大学人文社会科学部長       飯島 裕胤 氏

弘前大学人文社会科学部教授      上條 信彦 氏

平川市長               長尾 忠行

平川市教育委員会教育長        須々田 孝聖

※セレモニー終了後には、出席者を対象として上條信彦教授による説明会を実施します。

 

展示説明会

本事業に携わった弘前大学人文社会科学部の上條信彦教授が郷土資料館を一般の参加者とまわり、展示資料を鑑賞しながら、見どころを解説します。

日時

令和3年3月20日(土曜日・祝日)

1回目:13時から

2回目:14時から

※各回50分程度

集合場所

平川市文化センター 2階フリーギャラリー(平川市光城2丁目30-1)

テーマ

ここが見どころ!郷土資料館

参加者

弘前大学 人文社会科学部 上條信彦教授

平川市 教育委員会生涯学習課 文化財係員

一般参加者 各回定員20名

この記事への問い合わせ

生涯学習課

平川市光城2丁目30番地1(文化センター内)

電話番号:0172-44-1221

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る