ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > 市政情報 > 広報・広聴・シティプロモーション > 報道発表資料 > 平川市郷土資料館事業伝統文化鑑賞会「染物と紋」を開催します

平川市郷土資料館事業伝統文化鑑賞会「染物と紋」を開催します

平川市郷土資料館では、郷土の歴史や文化・芸術に触れることで、郷土への関心と愛着をより一層深めてもらうことを目的に、伝統文化鑑賞会を実施します。

伝統文化鑑賞会は、平成30年度に2回の開催を予定しており、今回が第2回目となります。

紋章上絵保存会理事及び紋章上絵保存会認定上絵師であり、弘前市で染物品の新調や文化財の修復を営む「髙橋勝良氏」を講師に迎え、江戸時代から続く伝統技法である紋章上絵や染物の技法、家紋について実物を交えながらお話しいただきます。

 

※紋章上絵(もんしょううわえ)とは

昭和50年に国選択無形文化財(記録作成等の措置を講ずべき無形文化財)に登録された、紋付の紋を手描きする技能を指します。

日時

平成31年3月9日(土曜日)午後1時30分~3時(終了予定)

場所

平川市文化センター2階「中研修室」

募集人員

平川市内在住及び在勤で満18歳以上の方を対象とし、定員50名

※2月13日より、参加申し込みの受付を開始しています。

この記事への問い合わせ

生涯学習課 文化財係

平川市光城2丁目30番地1(文化センター内)

電話番号:0172-44-1221

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る