ナビゲーションスキップメニュー
現在の位置:ホーム > 健康・福祉 > 健康づくり > 減塩普及事業

減塩普及事業

 平川市では、幼児期からの薄味定着および生活習慣病予防を目的に、減塩に関する講座を実施します。(日程が決定次第、別途ご案内いたします。)

 また、家庭での薄味定着のために、ご家庭の汁物の塩分を測定できる塩分測定器(塩分計)の配布および貸出を行っています。

なぜ減塩が必要なのか

食塩は体内の水分量を調節したり、体の機能を維持したりするために大切なものです。しかし、摂りすぎると体内の水分量が増加して血圧が上昇したり、腎臓の働きが弱くなったりと、心臓や腎臓、脳への負担が増えてしまいます。

1日の食塩摂取目標量

成人男性 7.5グラム未満
成人女性

6.5グラム未満

(日本人の食事摂取基準2020年版より)

 

塩分測定器(塩分計)について

塩分測定器(以下、塩分計)は、汁物の塩分濃度(薄い・ふつう・濃い)を測ることができます。

まずは、ご家庭の汁物の塩分を測ってみませんか?

 

ご家庭で塩分計を使いたい方

平川市民の方を対象に、塩分計を貸出します。

 

【貸出場所】

平川市健康センター

尾上総合支所

碇ヶ関総合支所

葛川支所

 

【貸出期間】

1週間

小さなお子さんのいるご家庭

1歳児および3歳児健診時に減塩講話を行い、塩分計を配布します。

(塩分計の配布は、1世帯につき1つまでとなりますので、ご了承ください。)

町会や事業所

要望があれば出前講座を行います。また、塩分計を貸出します。ご希望の団体は下記までご連絡をお願いします。

 

【貸出場所】

平川市健康センター

尾上総合支所

碇ヶ関総合支所

葛川支所

 

【貸出期間】

1週間

この記事への問い合わせ

子育て健康課 健康推進係

平川市柏木町藤山16番地1(健康センター)

電話番号:0172-44-1111(内線1141・1145~1147)

この記事をSNSでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+でシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ

ホームへ戻る