○平川市墓地、埋葬等に関する法律施行細則

平成18年1月1日

規則第110号

(趣旨)

第1条 この規則は、墓地、埋葬等に関する法律(昭和23年法律第48号。以下「法」という。)の規定に基づく事務のうち、青森県知事の権限に属する事務の事務処理の特例に関する条例(平成11年青森県条例第54号)の規定により、本市が処理する墓地、納骨堂又は火葬場(以下「墓地等」という。)の経営許可等に関し必要な事項を定めるものとする。

(墓地等の経営の許可申請等)

第2条 法第10条第1項の規定により、墓地等の経営の許可を受けようとする者は、墓地等経営許可申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

2 前項の申請書には、次に掲げる書類を添付しなければならない。

(1) 墓地等の敷地の登記事項証明書及び公図の写し

(2) 墓地等の敷地が申請者以外の所有である場合は、その所有者の承諾書

(3) 墓地等の経営計画書及び資金計画書

(4) 墓地等の設計仕様書及び構造設備の概要を記載した書類

(5) 墓地等の管理規則

(6) 許可の申請が墓地又は納骨堂に係るものである場合は、当該墓地又は納骨堂の取得希望者の状況を把握した名簿

(7) 墓地等に係る土地、建物その他に関して、法令により許可を必要とするものについては、その許可証の写し

(8) 墓地等の敷地に隣接する土地の所有者の承諾書

(9) 前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

3 市長は、第1項の申請書の提出があったときは、別表に掲げる項目の内容を審査の上許可の可否を決定し、墓地等経営許可(不許可)通知書(様式第2号)により、その結果を申請者に対し通知するものとする。

(墓地等の区域又は施設の変更の許可申請等)

第3条 法第10条第2項の規定により、墓地等の区域又は施設の変更の許可を受けようとする者は、墓地等区域(施設)変更許可申請書(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

2 前項の申請書には、前条第2項各号に掲げる書類を添付しなければならない。

3 市長は、第1項の申請書の提出があったときは、別表に掲げる項目の内容を審査の上許可の可否を決定し、墓地等区域(施設)変更許可(不許可)通知書(様式第4号)により、その結果を申請者に対し通知するものとする。

(墓地等の廃止の許可申請等)

第4条 法第10条第2項の規定により、墓地等の廃止の許可を受けようとする者は、墓地等廃止許可申請書(様式第5号)を市長に提出しなければならない。

2 前項の申請書には、次に掲げる書類を添付しなければならない。

(1) 墓地等の敷地の登記事項証明書及び公図の写し

(2) 許可の申請が墓地に係るものである場合は、当該墓地の廃止に伴う改葬の内容を明らかにした書類

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

3 市長は、第1項の申請書の提出があったときは、別表に掲げる項目の内容を審査の上許可の可否を決定し、墓地等廃止許可(不許可)通知書(様式第6号)により、その結果を申請者に対し通知するものとする。

(みなし許可の届出)

第5条 法第11条第1項又は第2項の規定により、墓地又は火葬場の新設、変更又は廃止の許可があったものとみなされる場合にあっては、当該墓地又は火葬場を経営する者は、速やかに墓地、火葬場みなし許可届出書(様式第7号)を市長に提出しなければならない。

2 前項の届出書には、次に掲げる書類を添付しなければならない。

(1) 都市計画事業に係る認可書若しくは承認書の写し又は土地区画整理事業の事業計画に係る認可書の写し

(2) 前号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

(納骨堂の構造設備の基準)

第6条 納骨堂の構造及び設備は、次に掲げる基準に適合しなければならない。

(1) 独立した堅固な建物であること。

(2) 換気設備が設けられていること。

(3) 出入口及び納骨装置に施錠設備が設けられていること。

(火葬場の構造設備の基準)

第7条 火葬場の構造及び設備は、次に掲げる基準に適合しなければならない。

(1) 火葬場の周囲に塀又は樹木による垣根が設けられ、隣接する土地との境界が明らかにされていること。

(2) 火葬場の敷地内に緑地が設けられていること。

(3) 防臭及び防じんについての能力を有する火葬炉が設けられていること。

(4) 残灰庫が設けられていること。

(5) 管理事務所及び待合所が設けられていること。

(墓地等の工事完了の届出)

第8条 第2条第3項又は第3条第3項の規定により、許可を受けた者(以下「墓地等の経営者」という。)は、墓地等の新設又は区域若しくは施設の変更の工事が完了したときは、墓地等工事完了届出書(様式第8号)を市長に提出してその検査を受けなければならない。

2 墓地等の経営者は、前項の検査を受けた後でなければ、当該新設又は変更に係る墓地等を使用してはならない。

(墓地等の経営者等の変更の届出)

第9条 墓地等の経営者は、氏名若しくは住所(法人にあってはその名称、事務所の所在地又は代表者の氏名)又は墓地等の名称に変更が生じたときは、速やかに墓地等氏名等変更届出書(様式第9号)に市長が必要と認める書類を添えて市長に届け出なければならない。

(管理者の届出)

第10条 法第12条の規定による管理者の届出は、墓地等管理者届出書(様式第10号)に当該管理者の住民票の写しを添えて行うものとする。

2 墓地等の経営者は、前項の届出事項に変更があったときは、墓地等管理者変更届出書(様式第11号)に当該管理者の住民票の写しを添えて市長に届け出なければならない。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成18年1月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の平賀町墓地、埋葬等に関する法律施行規則(平成12年平賀町規則第12号)又は尾上町墓地、埋葬等に関する法律施行細則(平成12年尾上町規則第12号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成19年9月26日規則第40号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年2月28日規則第2号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年9月24日規則第34号)

この規則は、平成20年12月1日から施行する。

別表(第2条、第3条、第4条関係)

区分

項目

判定

内訳

1 計画地の状況

1 面積

 

1:計画に沿った十分な敷地面積が確保されている 2:されていない

2 所有形態

 

1:自己所有地 2:寄付貸与確実 3:購入確約書提出 4:購入契約書なし

3 許可申請書の形態

 

1:墓地 2:納骨堂

4 墓地区画数

 

1:需要見込みが十分行われている 2:いない

5 抵当権設定

 

1:設定なし 2:設定有り抹消確実 3:設定有り抹消不確実

6 土地利用の規制

 

1:規制なし 2:規制あり

7 土地利用計画との整合性

 

1:整合されている 2:整合されていない

8 立地条件

 

1:山間部、田園地 2:住宅地 3:市街地

9 開発の必要性

 

1:造成の必要なし 2:造成必要

10 土地の状態

 

1:更地 2:建物等有

11 交通の便

 

1:バス停、駅近く本数多い 2:バス停、駅近く本数少ない、又は遠く本数多い

12 取付道路の状態

 

1:既存の取付道路で問題なし 2:拡幅工事必要

13 水道計画

 

1:接続容易 2:かなりの工事必要 3:井戸水

14 下水道計画

 

1:下水道 2:浄化槽後側溝等へ排水 3:浄化槽後地下浸透

15 管理施設棟の有無

 

1:建築予定 2:建築予定なし

16 墓地の構造設備

 

1:一定以上の水準を満たしている 2:いない

17 環境配慮

 

1:周辺の生活環境との調和に配慮している 2:いない

18 縮小又は廃止の場合

 

1:すべての改葬が完了している 2:完了していない

2 資金計画の状況

1 事業費

 

1:造成計画に必要な経費が計上されている 2:計上されていない項目有り

2 事業費算出の根拠

 

1:経費算出の明細書が添付されている 2:添付されていない

3 自己資金・寄付金

 

1:問題なし 2:問題有り(残高証明未提出)

4 自己資金の割合

 

1:15%未満 2:15%以上

3 申請者(法人、共同、個人)の状況

1 役員構成の状況

 

1:既設法人 2:新設法人構成に問題なし 3:新設法人構成に問題有り

2 檀徒及び信徒の名簿保有状況

 

1:あり 2:なし

3 経営・管理を行う体制

 

1:組織・責任体制が明確にされている(墓地管理者含む) 2:明確な書類なし

4 公益性の状況

 

1:当該法人信者のみを対象としていない 2:信者のみ対象

5 営利性の状況

 

1:弱い 2:普通 3:強い

6 法人の本部との整合

 

1:計画にあたり本部の事業承認がある 2:なし

7 規約との整合

 

1:規約に明記された事項との整合が図られている 2:いない

8 会計管理の状況

 

1:財産目録、収支計算書、損益計算書、貸借対照表が作成されている 2:いない

9 借入金の状況

 

1:借入金問題なし 2:借入金問題有り

10 償還内訳の状況

 

1:償還内容に問題なし 2:償還内容に問題有り又は償還計画一部未提出

11 破産の有無

 

1:なし 2:あり

12 名義貸しの有無

 

1:なし 2:あり

13 他制度の許可の有無

 

1:墓地経営を行うにあたり他制度の許可がある 2:なし

14 墓地以外の事業の有無

 

1:墓地以外の経営がある場合、経理・会計を区分している 2:いない

15 安定経営の有無

 

1:安定的な経営が行われている(基本財産含む) 2:行われていない

16 経営の中長期的需要見込み

 

1:中長期的需要見込みが十分行われている 2:いない

17 経営の中長期的収支見込み

 

1:中長期的収支見込みが適切である 2:ない

18 管理料及び使用料等に関する規定の有無

 

1:あり 2:なし

19 使用期限の規定の有無

 

1:使用期限に関する規定が明確である 2:不明確

20 契約解除の際の使用者の保護

 

1:契約解除の際の使用者の保護が図られている 2:いない

21 申請者の墓地保有状況

 

1:既存墓地残なし 2:残あり

4 市内の墓地の現況

1 市全体の墓地保有状況

 

1:公営墓地及び民間墓地残なし 2:残あり

2 申請地区の墓地保有状況

 

1:既存墓地残なし 2:残あり

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

平川市墓地、埋葬等に関する法律施行細則

平成18年1月1日 規則第110号

(平成20年12月1日施行)