○平川市介護保険保険料納入団体に対する補助金交付規則

平成18年1月1日

規則第105号

(趣旨)

第1条 介護保険の保険料の納入を円滑に推進するため、これを取り扱う団体に対し、平川市補助金等の交付に関する規則(平成18年平川市規則第53号)の規定にかかわらず、この規則の定めるところにより補助金を交付する。

(補助対象団体)

第2条 補助金を交付することのできる団体は、その団体の加入者につき、保険料を一括して市に納付するものでなければならない。

(団体納入届)

第3条 補助金の交付を受けようとする団体は、その代表者があらかじめ、介護保険保険料団体納入届(様式第1号)を市長に届け出るものとする。

(補助金交付額)

第4条 補助金の交付額は、次に定める額とする。

(1) 納期内納付割 100分の2

(2) 年内納付割 100分の1

(3) 前2号に規定する以外の時期の納付割 100分の0.5

2 前項各号の補助金の交付額に10円未満の端数があるときは、その金額を切り捨てるものとする。

(算定基礎額)

第5条 前条に規定する補助金算定の基礎額は、同条第1項第1号については当該年度の補助金交付申請当日、第2号については当該年度の属する1月末日現在、第3号については当該年度の属する3月末現在の納付額とする。

2 補助金の交付は、その団体加入者の保険料が完納され、その代表者から介護保険保険料補助金交付申請書(様式第2号)による申請があれば、30日以内にこれを交付する。

(届出)

第6条 補助金の交付を受けようとする団体は、毎年度4月1日現在における加入者名簿及び組合員の異動があった場合は、速やかに市長に届け出るものとする。ただし、他の規則等に基づき同等の届出があった場合は、これを省略することができる。

(その他)

第7条 この規則に定めるもののほか、この規則の施行について必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成18年1月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の平賀町介護保険保険料納入団体に対する補助金交付規則(平成12年平賀町規則第26号)又は尾上町介護保険料納入組合に対する奨励金交付規則(平成13年尾上町規則第23号)(以下これらを「合併前の規則」という。)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

3 前項の規定にかかわらず、平成17年度分については、なお合併前の規則の例による。

画像

画像

平川市介護保険保険料納入団体に対する補助金交付規則

平成18年1月1日 規則第105号

(平成18年1月1日施行)