○平川市教育委員会弔慰規程

平成18年1月1日

教育委員会訓令第4号

(目的)

第1条 この訓令は、平川市立小学校及び中学校の職員である者が死亡したとき、弔慰することを目的とする。

(定義)

第2条 この訓令で「職員」とは、次に掲げる者をいう。

(1) 学校長

(2) 教頭

(3) 一般職員(事務職員を含む。)

(弔慰の方法)

第3条 職員に対し行う弔慰の方法は、次のとおりとする。

(1) 前条第1号の職員の場合は、香供料として3万円以下の金品を贈る。

(2) 前条第2号及び第3号の職員の場合は、香供料として2万円以下の金品を贈る。

(3) 前条第1号及び第2号の職員の場合は、教育委員会が会葬し、弔詞を呈するものとする。

附 則

この訓令は、平成18年1月1日から施行する。

平川市教育委員会弔慰規程

平成18年1月1日 教育委員会訓令第4号

(平成18年1月1日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会/第2節 組織・処務
沿革情報
平成18年1月1日 教育委員会訓令第4号