消費生活相談(クーリング・オフの方法)

消費生活相談(クーリング・オフの方法)

2013年9月5日

クーリング・オフの方法について知りたい。

 必ず書面で、契約をやめたい旨を書いて業者に通知します。
 発信したことが証明できるように、はがきを「特定記録郵便」または「簡易書留」で送ります。証拠として、必ず両面のコピーをとっておき、「特定記録」や「簡易書留」の受領証と一緒に保管します。
 また、クレジット契約をしている場合には、クレジット会社へも書面を送ります。
記載例
 ハガキの表
  宛先住所、宛名(○○株式会社 代表者様)
 ハガキの裏
 1.契約解除通知書
 2.契約年月日 平成○○年○月○日
 3.書面受領日 平成○○年○月○日
 4.商品名 ○○○○
 5.契約金額 ○○○○円
 6.販売会社名 ○○株式会社 担当者○○氏
 7.上記日付の契約は解除します。 なお、すみやかに支払済の○○○○円を返金し、商品を引き取ってください。
 8.平成○○年○月○日 住所 氏名

相談窓口
 尾上分庁舎商工観光課商工係
 電話でも承ります。無料相談・秘密厳守です。
受付日時

 閉庁日を除く毎日。8時15分から17時まで

お問い合わせ

商工観光課
商工係
電話:0172-44-1111(内線2182)
ファクシミリ:0172-43-5005