消費生活相談(クーリング・オフ制度とは)

消費生活相談(クーリング・オフ制度とは)

2013年9月5日

クーリング・オフとはどういう制度なのですか。

クーリング・オフ制度とは、訪問販売などで消費者にとって不意打ちになるような取引について、いったん契約した場合でも、後で冷静になって契約をやめたいと思えば、一定期間内であれば、無条件で契約の解除ができる制度です。
 対象となる取引及び期間は、訪問販売、電話勧誘販売、特定継続的役務提供(いわゆるエステティックサロン、語学教室など)は8日間、マルチ商法などの連鎖販売取引、内職・モニター商法などの業務提供誘引販売は20日間の一定期間内であれば、クーリング・オフできます。
 ただし、全ての契約に認められるものではなく、自分から店舗に出かけて品物を購入したり、通信販売で商品を注文した場合は、この制度を利用できません。
相談窓口
 尾上分庁舎 商工観光課商工係
 電話でも承ります。無料相談・秘密厳守です。
受付日時
 閉庁日を除く毎日。8時15分から17時

お問い合わせ

商工観光課
商工係
電話:0172-44-1111(内線2182)
ファクシミリ:0172-43-5005