投票(海外に住んでいる場合)

投票(海外に住んでいる場合)

2013年9月10日

海外に住んでいる場合、投票することができますか。

 
国外に居住する日本人の方々に、選挙権行使の機会を保障し、国政に参加する途を開くことを目的とした在外選挙の制度により、外国にいても国政選挙に投票することができます。
ただし、あらかじめ在外選挙人名簿に登録されている必要があります。在外選挙人名簿に登録されると、在外選挙人証が交付されます。
対象となる選挙
 
1.衆議院議員総選挙(小選挙区・比例代表)
 2.参議院議員通常選挙(選挙区・比例代表)
登録資格
 
日本国籍をもつ満20歳以上の人で、同一の領事官(日本大使または総領事)が管轄する区域内に引き続き3箇月以上住所を有する人
申請の方法
 
本人が、旅券とその地域に引き続き3箇月以上住んでいることを証明する書類を持参のうえ、所管の在外公館(日本大使館または総領事館)へお越しください 。 
申請先
 
原則として日本国内の最終住所地の市区町村選挙管理委員会です。ただし、平成6年4月30日までに日本から出た人や、国外で生まれて日本で暮らしたことのない人は、本籍地の市区町村選挙管理委員会になります。
詳しくは、平川市選挙管理委員会へお問合せください。 

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局
電話:0172-44-1111(内線1451)
ファクシミリ:0172-44-8619