国民年金(給付)

国民年金(給付)

2017年4月24日

国民年金にはどのような給付がありますか。

国民年金の給付には、公的年金制度の改正により昭和61年4月1日以降、すべての国民に共通する給付としての(1)老齢基礎年金、(2)障害基礎年金、(3)遺族基礎年金と、国民年金の独自給付としての(1)付加年金、(2)寡婦年金、(3)死亡一時金などがあります。
 また、昭和61年4月の公的年金制度の改正前から国民年金の年金給付を受けていた人や当時60歳を超えていた人などに支給される老齢年金、通算老齢年金、障害年金、母子年金、準母子年金、遺児年金、寡婦年金、老齢福祉年金があります。

お問い合わせ

国保年金課
年金係
電話:0172-44-1111(内線1255・1256) 
ファクシミリ:0172-44-8619