国民年金保険料(免除制度)

国民年金保険料(免除制度)

2017年4月24日

国民年金の保険料免除制度について教えてください。

経済的理由などで保険料を納めることが困難な場合に、第1号被保険者本人が申請し承認を受ければ保険料の納付義務が免除される制度です。
免除制度には、法定免除制度(障害基礎年金受給者や生活保護対象者など)と、一般の申請免除制度があります。申請免除制度は7月から翌年6月までの期間を1つの年度として取り扱います。申請免除には「全額免除」「4分の3免除」「半額免除」「4分の1免除」があり、申請者本人と配偶者及び世帯主の所得の審査があります。
 50歳未満の方には世帯主の所得を審査の対象としない「納付猶予制度」、学生の方には「学生納付特例制度」があります。免除を承認された期間については、保険料を追納しないと将来受給する年金額が減額されます。
手続き場所
 
本庁国保年金課、各総合支所市民生活課
必要なもの
 
年金手帳、印鑑、雇用保険被保険者離職票又は雇用保険受給資格者証、平川市に転入後申請される場合は前住所地での所得・課税証明書、学生の方は学生証又は在学証明書

お問い合わせ

国保年金課
年金係
電話:0172-44-1111(内線1255・1256) 
ファクシミリ:0172-44-8619