国民年金保険料(後納制度)

国民年金保険料(後納制度)

2017年4月24日

国民年金保険料を納めなかった期間があります。今から納めることができますか。

国民年金の保険料は、納付期限から2年以内であれば納めることができます。納付期限から2年を過ぎると、時効により納めることができなくなります。
ただし、平成27年10月から平成30年9月までの3年間に限り、保険料の納期限の延長(後納制度)により、時効で納めることができなかった過去5年分まで納めることができます。
申出書の属する年度から起算して3年度を超える期間の保険料を納付する際は、保険料に加算金がかかります。
また、既に老齢基礎年金の受給権をお持ちの方(年金を受給している方)は納めることができません。

お問い合わせ

国保年金課
年金係
電話:0172-44-1111(内線1255・1256) 
ファクシミリ:0172-44-8619