代理人が住民票の写しを取得する場合

代理人が住民票の写しを取得する場合

2013年9月6日

代理人でも住民票の写しの取得ができますか。

必要なもの
 委任者本人がすべて記入、署名・押印した委任状・代理人の本人確認書類(運転免許証、パスポートなど、顔写真の付いたもの)

リンク 本人確認

【注意事項】
1.顔写真付きの本人確認書類が無い場合は、その他の本人確認書類(健康保険被保険者証、年金手帳など)を複数点お持ちください。
2.委任状は当市ホームページよりダウンロードすることができますので、ご利用ください。
3.所定の様式以外でも、以下に記す項目をご記入いただければ、委任状として受け付けます。
 (1)委任状と書く。
 (2)委任者本人の住所・氏名・生年月日・連絡先を記入のうえ、押印する。
 (3)代理人の住所・氏名・生年月日・連絡先・本人との関係を記入する。
 (4)何を委任するのか(委任事項)を記入する。(例:私○○の本籍の入った住民票の写し1通の受領を△△に委任します。私○○の世帯全員の本籍、筆頭者記載の住民票の写しの受領を△△に委任します。)
【請求理由の明示】
1.請求理由を明示することなく請求できるのは、請求者本人及び同一世帯に属する者のみです。委任者がそれ以外にあたる場合は、請求理由を明らかにする疎明資料もお持ちください。
2.不当な使用目的であると認められる場合には、請求には応じられません。
3.住民票の写しはご利用になる目的により、世帯全員の住民票や、戸籍の表示又は世帯主との続柄が必要な場合があります。あらかじめ提出先にお問い合わせください。
【受付窓口】
 市民課(市役所本庁舎2階)、各総合支所市民生活課(尾上・碇ヶ関)、葛川支所

【証明手数料】
 1通300円

 

お問い合わせ

市民課
市民係
電話:0172-44-1111(内線1222・1223)
ファクシミリ:0172-44-8619