障害者福祉(青森県心身障害者扶養共済制度)

障害者福祉(青森県心身障害者扶養共済制度)

2013年9月9日

青森県心身障害者扶養共済制度について知りたい。

 

障がい者を扶養している保護者が、自らの生存中に一定額の掛金を納めることにより、保護者に万一(死亡・重度障害)のことがあった場合、障がい者に終身一定額の年金を支給する共済制度です。これにより、障がい者の生活の安定と、将来に対して抱く保護者の不安の軽減を図ります。
【加入できる方】
1.身体障害1級から3級、知的障害、または同程度の精神障害のある方を扶養している保護者
2.保護者の年齢が65歳未満の健康な方
3.青森県内に居住している方
【加入口数、掛金、年金額等】
1.加入口数は2口まで
2.掛金の金額は年齢によって異なります
3.掛金の免除があります
4.年金額は1 口加入者20,000円、2口加入者40,000円
5.障がい者が途中で死亡した場合は、加入期間に応じて弔慰金が支払われます
6.加入者が脱退する場合は、加入期間に応じて脱退一時金が支払われます

【加入手続きに必要な書類】
1.加入等申込書
2.年金管理者指定届書(障がい者が年金を管理することが困難な場合)
3.申込者(被保険者)告知書
4.障害証明書
5.障害者手帳
6.住民票(加入者、障がい者および年金管理者それぞれのものが必要)


 

お問い合わせ

福祉課
障がい支援係
電話:0172-44-1111(内線1153・1154)
ファクシミリ:0172-44-0068